河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マンホールカード

昨日も遊ぶ。

品川で牡蠣などを食した後に、原宿の太田記念美術館で催されている『特別展 没後150年記念 菊川英山』へ。

私の従来の管見では、あまり聞かない絵師だったが、歌麿から渓斎英泉・国芳あたりを繋ぐ化政期の代表的な絵師とのこと。
確かに、青楼の遊女にある、高位にあるプライド、それを支える豊かな教養、そのなかに滲む色気、一方での深川芸者の意気、の描写には引き込まれるものがあった。収穫。

半蔵門の国立劇場へ。12月文楽公演『ひらかな盛衰記』。
木曾義仲ものだが、義仲館の段・大津宿屋の段・笹引の段・松右衛門内の段・逆櫓の段ということで、主役は腰元お筆、樋口次郎兼光、船頭権四郎か。
じかに人間が演じる歌舞伎とはまた異なる、人形という一つ仲介があることでの凄さを堪能する。
太夫、人形遣い、三味線の鍛錬は半端ない。

水曜はゼミOG二人と町田でイタリアン。
最近の様子などを聞き、四方山話。
彼女たちとの会話はいつも楽しい。いい方向に向かうといい。

昨日讀賣夕刊に弊コメント記載されたとのこと。最近、マンホールカードが流行っている件。
取材された記者は、何回か確認を取ってくれるなど丁寧な対応をされたと思う。
一方でデスク周りなのかの**さは果てさて。

言ってもいないことを私のコメントにしようとするのはよくある話ながら

記者とのやりとりのなかで述べた「マンホールカードを契機に来訪された人々を、マンホールで終わらせずに、まちの魅力、ブランドを紹介するウェブサイトへ誘導することも重要云々」との内容に、デスクまわりがダメ出しした「出発地ではなく出先でウェブサイトを見るのは不自然だな」……(笑)おまえ、スマホ持っとらんのか。

まぁ、これが新聞かと言うと、そうでもなかろうが。

あ、この数日では、それぞれ新たな工夫を施した、菊川市、富士市など5市町、横浜市栄区の研修・ワーク資料も作成、地域メディア論、行政広報論、Webメディア論という名のコトラーのマーケティング3.0についての授業やゼミナールも、たいへん熱心に行なっております。少しは働いている。

そういえば、1/21に生駒市でなんか出ずっぱりみたいなシティプロモーション事例分析研究会@関西をやります。ご関心の向きはぜひ(^^)
https://m.facebook.com/events/134603670546108/
  1. 2017/12/15(金) 23:17:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自治体広報紙オープンデータ推進協議会

遊んでる。
まぁ、その合間にちょっとだけ働いてもいる。

今日はグランフロント大阪37階のYahoo! JAPAN大阪へ。眺めいいねえ。
会議室借りての、自治体広報紙オープンデータ推進協議会。一般社団法人オープンコーポレーツジャパンさんが主催で、私は主査という名の雇われ進行役を務めていて、なかなかに面白い話を聞ける、役得のあるお仕事ですな。

オープンデータ界隈で
「民間で活用しようとしても、行政から提供されるデータが不完全なので、使いにくいので、どこにあるかわからないので、行政の皆さん、できるだけ完全な、できるだけ使いやすい、できるだけどこにあるかわかりやすい形で頑張って出してください。」という正当な意見があり、
先進的行政が「確かにそのとおりだ。頑張ろう」とか「うちができてるのに、他の行政にも頑張ってもらわなくては」とか言うことがある。

これ、頑張れないなあという行政がいてもいいんじゃないかなあ。
その不完全で、使いにくくて、どこにあるかわかりにくいデータでも、出すだけ出せばいいような。ダメなのかな。

その不完全さや、使いにくさや、わかりにくさを、まちに暮らす、まちに関わる人と連携したり、まちに暮らす、まちに関わる人が主導して補完するデザインとかプラットフォームをつくる。
まぁ、シビックテックとかもそう言う役割なんだけど、データ補完も市民連携や市民参画、市民主導って意味で。

例えば、飲食店営業許可のデータが不十分なので、マップとのマッシュアップができないよぉって言う時なんかは、むしろまちに暮らす人やまちに関わる人が、まち巡りしてデータ集めるとか。

そう言う「穴のある」状況をむしろチャンスとして、まちの担い手をつくり、まちに関わることによる自尊感情をうみだすことができないかなあ。

オープンデータの専門家じゃないんで素人の戯言なんだろうけどね。
  1. 2017/12/11(月) 23:20:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

湘南ひらつかメディフェス2017

昨日は恵比寿で昼フレンチ。
シャンパーニュとクレマンの違いを愉しむ。メインが鹿肉のジビエだったので2杯目は主張の強いシラーを選ぶ。
その他は野菜中心のメニュー。ヌーベル・キュイジーヌといった風情か。むしろ和テイストが添えられてるのかな。

とか言うとカッコいいですか。実は連れていってもらっただけ(^◇^;) ワインも全部教えてくれたのを引き写し。

ホテルに早入りし、遅れていたレポート評価をなんとか目処つける。
で、一昨日に課したレポート評価がもう待ち兼ね顔で並んでる。

今日も朝から続きのデスクワークで、なんとか中間決着。

平塚市美術館へ。「所蔵作品による”なんだろう”展+新収蔵品展」と「長谷川さちの彫刻-レイライン」が展観されていた。

長谷川さちの彫刻にも惹かれる部分はあり、その上で、石田徹也の4作品が見られたのは収穫。福田美蘭の作品たちもワクワクする。
なんとなく全体として「ダブルイメージ」という言葉を思い出させる展覧会だった。

平塚市美術館で開かれている湘南ひらつかメディフェス2017(第15回市民メディア全国交流集会)に顔を出す。

というか、今日のメインセッションで「シティプロモーション:ひらつかからの提言」とやらを担当してるわけで。

まぁ、フェスなんで楽しくやれればいいんじゃないというワークをがしがしやってみた。
メディフェスのテーマが「見るより聞くより、探すもの!」ってことらしいんで、よかったんじゃないかと。

フェスってことで、さっきまでいた人が何となくいなくなるわ、途中から入ってくるわ、ちう、ワークなんて本来成立しないだろって状況の中で、私の持ち芸を演し物として披露してきたわけですわな。

こんなそんなでも、平塚の個別魅力発散から平塚で希望・野望を実現できる人を主人公にした15の物語作成で、少なくとも瞬間的には、参加者による平塚を推奨したいという意欲は上がるわけだ。このあたりはデータ取って実証。

さてと、夜の新幹線で京都に向かってる。
  1. 2017/12/10(日) 23:21:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日々進化してる

日々進化してる🐘(←オヤジなんでごめんなさい)

一昨日は大学で日本経営協会の中川さんと会って来年5月の自治体総合フェアでのまたもアイドル活用の企画の仕込みして、地域メディア論の授業で『Be KOBE』第1章の「まち遊び」と「まちづくり」の関係について議論して、行政広報論で次回レポート向けの質疑を受けて、ゼミナールをやって、公共コミュニケーション学会か公共コミュニケーション研究所での関西ミーティングについてメッセージを送って、ぼぉーっとして。昨日は大学で中井町の寺澤さんに会ってシティプロモーションの進捗について議論して、日本広報学会常任理事会資料を作成送信して、大学院の授業して、サンケイリビングの石川さんと古川さんに会って来年3月の講演及び茂原市シティプロモーションに係る打ち合わせして、webメディア論でコトラーのマーケティング3.0について議論して、終了後に新幹線で掛川経由の袋井市に行って、地域魅力創造サイクルの編集ステージにあたるワークをして、帰ってきて家事して、ぼぉーっとして。今日は朝から愛知県春日井市に出かけてシティプロモーションの講演して、更新したパスポートを浜松市役所で受け取って、iTunesでアニソンを何曲か購入して、掛川市でワークをするつもりで掛川駅に行ったら誰もいなくて連絡したら「今日はやらないことに変更しています」と言われて、とぼとぼと家に帰って、家事して。ゼミナールの学生からの依頼を検討して返信して、明日の行政広報論のレポートの問題をつくって、今、ぼぉーっとしてる。

この間、大学院での授業で、アニメ聖地巡礼に関わって、地域が強力なブランドを保持できていれば、他からの影響をむしろ栄養として「食う」ことができるという新しい発想を得て、袋井市のワークで、地域で幸せになる人の物語とブランドメッセージを介在するブランドブック作成という新機軸の取り組みを行って手応えを得て、春日井市での講演では、行政広報論での学生との議論を基礎に地域魅力創造サイクルをリビジョンアップした内容を話して、悪くない感想を得た。

まぁ、日々進化してる🐘(←オヤジなんでごめんなさい)である。

この間、遊びの計画やら連絡も滞りなく行っているのが、最も素敵なことであるのは言うまでもない。
  1. 2017/12/07(木) 23:22:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

WOMJのクチコミフェスタ

昨日は神田、秋葉原近くの3331Arts Chiyodaで、WOMJのクチコミフェスタ(^^)
新しく出版した『炎上に負けないクチコミ活用マーケティング』記念パネルに登壇。
いろんな人と会って楽しく話してきました
(パネルに真剣に参加していない人がいま〜す。)

とても注目しているMika+Rikaさんにも、いくつかお願いできました(^^)
  1. 2017/12/05(火) 10:23:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

河井孝仁

01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。