河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

移住せずに、まちに関わり、まちの広義の担い手になるデザイン

移住せずに、まちに関わり、まちの広義の担い手になるデザインを、ふるさと納税やクラウドファンディングに止まらず、金銭に止まらず、いろいろと考えたいものだ。
それによって、シティプロモーションによって、それぞれに向上させた「地域参画総量」がシェアされながら意義を持つわけで。

関係「人口」という頭数に止まらず、やはり参画「総量」という視点から。

土曜日。国立西洋美術館で「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」展。
博士論文みたいな展覧会で楽しめた。一巡目は論文を読むように。もう一巡で北斎の作品をじっくりと堪能。よきかな。

四ツ谷にあるギャラリー、The_Artcomplex Center of Tokyoへ。
村山美代子個展 「ココヨリ」 。sioux個展 DOCUMENT 。森村智子個展。KAO KAO PANDA EXHIBITION 2017 winter 『イツモ イツデモ』。石原七生個展「うしお たまあう ところ」 が展観されている。
私としては村山美代子の遠くまたは内を見るような女性像。森村智子の邪悪さと制約された空間での造形に惹かれた。

新宿シネマカリテで『ゴッホ 最期の手紙』。油絵によるアニメーションという表現も、内容も十分に面白かった(^^)

中野のモルトバー・サウスパーク。
山崎のオーナーズキャスク、シェリー樽での熟成の一品は、舌と喉にとどまらない、脳髄の幸福までも呼び起こす。

金曜のゼミ有志飲み。加えて、土曜のフレンチ、今日の和会席はいずれもランチながら、それぞれの仲間・パートナーと共に楽しめた。松屋銀座での、ユニクロでの、イオンでのショッピングもそれぞれに楽しく。
買出ししたクリスマスディナー、ケーキも、自宅で皆とともにいい時間を作ってくれた。
金曜・土曜のホテルも流石に気持ちがよかった。

仕事はぼちぼち。充実してるってことで納得しましょう。

スポンサーサイト
  1. 2017/12/25(月) 23:11:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富士山ネットワークのシティプロモーション研修

富士山‼️

昨日今日と富士宮市の研修施設で、富士市、富士宮市、御殿場市、裾野市、小山町による富士山ネットワークのシティプロモーション研修。

今回、地域魅力創造ワークでは、ブランドメッセージをパスして、ブランドストーリー作成と、参加者による評価・選定までで止めてみた。

続く、ブランド活用のためのメディア活用戦略ワークでも、行動促進を図るターゲットを変えてみた。
今までは、住民の5%という設定だけだったが、今回は、住民の5%は同様だが、選定されたブランドストーリーの主人公と同じものを大事にする住民を前提とした。これにより共感形成の重要性への理解を促せるかなと。

新しい展開はできたが、何についての認知を市民から獲得するのかや、ターゲットが何を推奨するのかが曖昧になった印象もある。

やはりブランドメッセージを設定するか、選定されたブランドストーリーに基づくブランドブックを想定して認知獲得・推奨行動の対象としたほうがいいかもしれない。
このあたりはまだ試行錯誤。

ブランドメッセージはブランドメッセージとして大事にしつつ、そのブランドメッセージの「読み方」「支持体」としてのブランドストーリー、そこからのアウトプットであるブランドブックやブランドツアーの意義をどのように伝え、ワークに組み込むか。まだまだ考えたい。
二歩下がって三歩進む。日々、進歩である。

終了後に静岡駅で途中下車。
年若い友人と、これからの仕事について、プチ作戦会議。よきかな。

日程調整に苦慮ありつつも、多くの人の理解や支援もあり、なんとかこなせそうではある。
  1. 2017/12/21(木) 23:14:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

讀賣夕刊

研究室に12/14の讀賣夕刊が届いていました。
ということで、現物を初めて見る。
角が取れてまぁるくなって、わかりやすさという理屈で読者を馬鹿にしたように変容した、毒にも薬にもならないコメントの跡形ですな。
ま、最終的にはコメント出す側の責任です。
  1. 2017/12/19(火) 23:14:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

抽象化されてしまうブランドメッセージよりも、この物語構築が重要

今日は静岡県菊川市へ。

主に職員向けの6班30人弱による地域魅力創造ワーク。
9種15個の地域魅力によって悩みを解決し、希望・野望を実現する3人のペルソナの物語作成及びポスターセッション発表に時間を使う。

抽象化されてしまうブランドメッセージよりも、この物語構築が重要になると改めて考えている。

この物語をブランドブックにした時に読んでほしい人はどのような人なのか、誰に手渡したいのかが、ブランドメッセージの名宛人になる。

まだ計算していないが、職員でも、このワークによって確実に地域推奨意欲が向上している。

この向上した意欲をタイムリーに活用できる仕掛けやデザインが求められる。
そのあたりに踏み込んでいこうか。
  1. 2017/12/18(月) 23:15:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブランドメッセージ、ブランドブックに次ぐ、ブランドツアー

まぁ、相変わらずである。
もちろん遊んでいる。
昨日は浜松アリーナでBリーグ。準フランチャイズで贔屓の三遠ネオフェニックスvs京都ハンナリーズを観戦。
Bリーグ観戦3度目で初勝利。完勝だった🍻
ビールも美味かった。

今日は横浜市栄区役所。
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボが栄区から受託して、私がファシリテーターを務める「さかえの魅力発見ツアー・プランニングワーク」。
私の専門領域の文脈からは、地域魅力創造サイクルの編集ステージのアウトプットとして、ブランドメッセージ、ブランドブックに次ぐ、ブランドツアーという位置付けで考えてる。

誰がしっくりする、誰が幸せになれる魅力を持つまちなのか、誰がしっくりする、誰が幸せになれる空気・雰囲気のまち、 なのかを示す編集結果としての複数のツアー。

・参加者一人について、モノ、コト、ヒト、トコロ、シゴト、カコ、ミライ、ワザ、クウキ9種20個の栄区の魅力を提起してもらう。
・集まった大量の魅力を班内で確認し、それらの魅力で悩みを解決し、希望・野望を実現できるだろう3人のペルソナを設定する。
・そのペルソナが、栄区の9種15個の魅力にかかわりながら悩みを解決し、希望・野望を実現する物語を作り、ポスターセッション形式で発表する。
・発表された物語について、参加者一人3票を持ち、自班以外の物語のうち、栄区の魅力を的確に示し、物語としても結構が整い、栄区は確かにそうした人が幸せになれるまちだと納得できるものを選ぶ。
・各班内で最も高い評価を得た物語を基礎に、班のメンバーがガイドとして案内する「さかえの魅力発見ツアー」をそれぞれの班で作成する。
・催行日はいつか、ツアーは何時から何時までか、募集対象者はどのような人か(選択した物語に共感する人であることが前提)、どんな移動機関を用いるか(徒歩・貸切バス・公共交通機関)、どの魅力をどのように巡り、それぞれの魅力に関わって何をして、どのくらいの時間を使うのか、どこから出発し、どこで解散するのか、どこで食事をとり、どこでお土産を買い、どこで休憩するのか。
・これらを地図の上に落としていく。
・ツアーのタイトルを決める。例えば「〇〇な人が〇〇できる力を得る栄区1dayトリップ」

今日は、この後半部分を実施。
次回は各班からのツアー発表。それまでに実際に魅力の写真を撮って来たり、資料を集めたり、人に話を聞いてくるワークはそれぞれに。

参加者、主催者(事務局)、行政もそれぞれに手応えはあったんじゃないか。

評価。このプランニングワーク参加前と今とで、それぞれ「栄区を友人・知人にどの程度オススメしたいと思いますか」「栄区をよりよくするための活動にどの程度参加したいと思いますか」を0から10で選択してもらい、NPSを参考に各意欲指数を確認した。

推奨意欲指数は、参加前マイナス20.0ポイント、参加後プラス75.0ポイント 差し引き95ポイント上昇
参加意欲指数は、参加前マイナス26.7ポイント、参加後プラス75.0ポイント 差し引き101.7ポイント上昇

とはいえ、この意欲は暫くするとまた下がるはずだ。その上昇下降を、長いトレンドとして上昇させることがシティプロモーションとして意義を持つ。

  1. 2017/12/17(日) 23:16:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

河井孝仁

01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。