河井孝仁のシティプロモーション日記とか

ICTを活用した戦略的な広報活動の推進に関する研究

safe_image.jpg
小さな、研究としての十分な形にはなっていない、しかし、真摯に対象に迫ろうとして、手仕事を行った研究(の卵)を世に出し、僅かでも新たな気づきと、手仕事を行った者への敬意を示したい。

公共コミュニケーション学会では、そんなこともやってみたいと思っています。

今日午後は三島市。
三島市・島田市・郡山市・豊田市が連携して行う地方公共団体情報システム機構助成による「ICTを活用した戦略的な広報活動の推進に関する研究」の研究協力員としての参加です。

この研究も単なるヒアリングの合冊ではない、明確な目的を実現するための研究にするための協力をしていきたいと思います。

また、研究会の懇親会で、新卒採用の職員が言ってくれた「文化人類学のディシプリンを使って商店街店主のパーソナルヒストリーを把握し、存続する商店街の要素を明らかにする研究をしていました」という言葉にも触発されました。

なんかワクワクする。
あるいは研究としての熟度は低いかもしれません。それでも内容には関心が湧きます。

昨日午後は静岡県交通基盤部での広報研修。
こちらも、積極的な取り組みは嬉しく感じました。

動画は三島市内。
湧水の街である三島では、市民の皆さんがプライドを持って街の景観を守ろうとしていることがよくわかります。
  1. 2014/06/26(木) 15:22:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『激論』ソーシャルメディア時代のジャーナリストに必要なスキルとは何か | ホーム | 河井ゼミのアクティビティ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/985-7b8a6348

河井孝仁

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search