河井孝仁のシティプロモーション日記とか

バルテュス展


松江から米子鬼太郎空港・羽田・上野・神田・秋葉原を経由して関内へ、という一日。

東京都美術館で、バルテュス展を見てきました。作品中の人物の視線が興味深くて。
目を閉じているものも少なくないですが、開いていてもほとんどがこちらを見ていない。
鏡を見ていたり、ずれていたり。
なんだか、自己の深部に視線が逸れていっているという印象。

あるいは見るものの視線に対して、無防備な存在(もの)として、人物を置こうとしているような。

一方で無理な姿勢をとる(とらさせる)ことで、緊張感が強められている。

こうしたことによって嗜虐性が露呈してくるんですが、その欲望がとても冷ややかに感じられるのは、作品の塗りの印象だったりするのか、などと考えていました。

神田から歩いた学士会館で、日本広報学会総会。常任理事・研究会運営委員会委員長としてのお仕事。

夜は友人と秋葉原で。
焼野菜や猪肉をつまみつつ、純米酒のスパークリングと、ちょっとオシャレに、でも量を抑えてお安く(^^;、過ごしました。
  1. 2014/06/13(金) 13:07:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<なんやら精気がない | ホーム | 島根県立飯南高校>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/976-bfa9e427

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search