河井孝仁のシティプロモーション日記とか

磐田市協働のまちづくり推進委員会

目標を明確にすることで「協働」なるものは推進すると思う

磐田市協働のまちづくり推進委員会に参加。

提出資料の平成25年度事業報告に「成果」という項目があり、こんななったとか書いてある。平成26年度事業計画にはこんなことやるとか書いてある。

が、残念ながら、いずれも「目的」「目標」という項目がない。

目的は条例に書いてあるからいいのかな。でも個別事業の目的も明確にしたほうがいいかも。
目標は明示したほうがいいだろうなぁ。
そうしないと、委員会での議論とか単なる井戸端会議になるよ。

目的・目標を明示したうえでの「成果」や「計画」なら、
「よくできたじゃん」「どうしてだろう」「だったら行政よりもNPOのほうが得意かも」「ここは、こういう連携で達成できるんじゃ」みたいな意見交換になるし。

ちなみに
公共コミュニケーション学会設立大会(6/7)の目標は
事後アンケート回収率70%
大会後1週間での入会者30名
このあたり、理事会で十分に議論できていないのは課題だな。
紺屋の白袴になりかねないっす。
  1. 2014/06/06(金) 20:24:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<全国広報広聴研究大会 | ホーム | この授業は12単位分ぐらいある>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/970-7d5fc6a5

河井孝仁

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search