河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

田原市シティセールス推進計画

1470081_645348585507437_1886230714_n.jpg








昨日は愛知県田原市へ。
田原市シティセールス推進計画策定検討委員会アドバイザリー会議なるものに出かけてきました。
会議名が長いんだが……。

午前中に田原市の各所をご案内いただき、午後から会議という一日仕事です^^;

田原市、とてもいいまちでした。
写真は名産の「あさり煎餅」(^_^)v

で、会議。これから、計画を作るということなので、現状では「ないものねだり」ですが、以下のようなことを申し上げました。

・この計画のKGIをどこに置くのでしょうか、その上でロジックモデルを基礎にして、各政策のKPIをどのように位置づけるのでしょうか。
・今日の資料はそうした展望や構造が見えない「一覧表」にとどまっているように思えるのですが、今後はどうデザインされていくのでしょうか。
・ブランドメッセージという発想、バトルフィールドという発想なしにシティセールスを行うのには無理があるとも考えるのですが。
・まずはシビックプライドの向上を目指すというお考えであれば、今日の資料に現状の定量的な分析が見当たらないのはなぜでしょう。
・施策が「いろいろあります」ということではなく、シティセールスが目指す方向にどのように紐付けられているのかという考え方がなければ、市民にとっても、各事業課の職員にとってもシティセールスが他人事になるとも思えます。
・PRすると言って終わるのではなく、各メディア活用が、認知獲得、関心惹起、探索誘導、着地点整備、行動促進、情報共有支援のどのフェイズに意味を持つのかを考えるといいのではないでしょうか。
・計画を推進するにあたっての行政の弱みを明らかにすることによって民間の強みを誘い込むという考え方を取らずに、ただ民間に実行してもらうと言っても、民側にやる気は生まれないと思います。

というようなことを、僭越ながら、申し上げてきました。

同じアドバイザーの方に厳しいですねと言われましたが^^;
今日は優しいほうですよぉ(^_^)v
  1. 2014/01/07(火) 22:44:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『地方にこもる若者たち』を読み終えました。 | ホーム | 『Int'lecowk―国際経済労働研究』>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/873-d1777e76

河井孝仁

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。