河井孝仁のシティプロモーション日記とか

晩年様式集 イン・レイト・スタイル

1505437_641382345904061_1892127983_n.jpg









昨日は大掃除。
換気扇と天井灯を中心に4時間ほど働きました。p(^_^)q

夕食後、ジャズのスタンダードが小さな音で流れているキッチンの横で、大江健三郎『晩年様式集 イン・レイト・スタイル』を読了。

大江の小説作品はすべて読んでいるはずです。
「私は生き直すことができない。しかし、私らは生き直すことができる。」という言葉がモチーフになっています。

「カタストロフィ委員会」という仕掛けは、作中に何回も示される「3.11後」という現在において、どのような役割を果たし得るのか。

大江らしく、過去の自作品にたびたび言及し、それらを読み直し、異化しつつ、小説は進んでいきます。

今までの作品に比べ、アカリさんの「自立」は明らかでしょう。彼がアグイーを守ろうとする意思は私を励ましました。

一時代前は晩年という年齢、少なくとも人生の後半期にあることは確かな私が読むには相応しい内容だったと思います。

そういえば一昨日には、継続してニコニコで視聴していた『蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ』が最終回。
さて、新年からのアニメは何にしようかなあ。
  1. 2013/12/30(月) 17:01:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大晦日はすき焼き | ホーム | 流山市役所へ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/866-e9e64223

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search