河井孝仁のシティプロモーション日記とか

e-society 2014

日曜、月曜は英文の論文執筆がメインタスク。

来年3月にマドリッドで開催されるe-society 2014にエントリーするため。日本における地方自治体のソーシャルメディア活用について分析したものです。
なんとか書き上げて電子投稿。とはいえ、そこそこrejectされるようなので、あまり期待していません。

国際学会のe-societyは、毎年、南欧開催なんですが、参加することになると2011年以来。これも、スペインのアヴィラという町での開催でした。
で、滞在中に東日本大震災が発災。学会どころではなく、PCにはりついて国外から情報収集していたことを思い出します。

帰国便のルフトハンザは、原発事故後の放射性物質の拡散の関係で成田ではなく、いったん韓国仁川に着陸。

原発がろくに動かずに猛暑を迎えた今年。この国では特に節電モードが喧伝されるわけでもなく。
汚染水をはじめとした終わりなき収拾に向けて、文字通り命をかけている人々がいて。

まだ日中の日向は暑いものの、彼岸も過ぎて、夏は終わりましたね。
  1. 2013/09/26(木) 09:40:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大学の役割 | ホーム | 安城市とアニメビジエンス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/851-5222d8b4

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search