河井孝仁のシティプロモーション日記とか

社会情報学会 9/17

社会情報学会。
ワークショップ「東京電力福島第一原子力発電所事故後の住民意識の諸相」を聴講。

職業ジャーナリスト、フリージャーナリスト+アクティビスト+大学教員、研究者という3名の発表者。コメンテーターは研究者。

私からは、原発事故に関わる情報発信において、マスメディアや研究者が、被災当事者を「代理」できる可能性と不可能性について確認し、不可能であるとするなら、マスメディアや研究者の役割は何かとの問いを行った。

今のところ、私のなかでも明確な答えはない。そうしたなかで、「当事者性の多様さ」「個別代理の不可能性」「編集という役割」「芸術という解決」などの言葉を想起している。

その他、基調講演 「知識形態の変容と民主主義の新たな問題点」森政稔さん。シンポジウム 「グローバル化の中の情報ガバナンスと民主主義」津田大介さん、庄司昌彦さん、上原哲太郎さん、保坂修司さんも、興味深く聴いた。

日曜は社会情報学会で「地方自治体のソーシャルメディア活用」を発表してきました。主に評価のフレームワークを提案。聴講の方も荒天朝イチにしては多く、質問もなかなかあって嬉しい限り。

コメンテーターを務めたセッションでは名大の福安さんの発表「観光情報の公開API化による地域PRモデルとその課題」に特に注目。
情報利用者の属性や志向に応じたダイナミックな情報発受信に発展させてほしいですな。
私の提起するポータブルガバナンスの基礎技術になるはず。
私としても勉強です。

福安さんの研究指導をされている安田先生は、私の恩師でもあり、会場でご挨拶できて、こちらも嬉しかったです。
  1. 2013/09/19(木) 07:23:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<安城市とアニメビジエンス | ホーム | 札幌に来ています 9/12>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/849-129ba7cd

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search