河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

札幌に来ています 9/12

札幌に来ています。
昨日は北大を訪ね、
石村 源生さんにお話を伺いました。

時間や敏感さによって、粘度・流動性の異なる組織内外のレイヤを、いわば編集によって繋ぐ役割として、広報・コミュニケーションに関わる仕事を鮮やかに切り取った議論は楽しいものでした。

夜は
松野 豊さんのリモートコーディネート(^ ^)で、江別や旭川、網走のみなさんと食事。
こちらもシティプロモーションなどをネタに盛り上がりました。江別の岡さんから、ゆるキャラ「えべチュン」が、何故か泣きながら食べているラーメンをいただきました。
なぜ、なぜ、泣いているのだ〜。

札幌2日目。
札幌市役所を訪ねました。
観光政策の目標となる指標を、入込客数などにとどめず、観光を契機とした内発的発展にまで視野を広げている凄さを教えてもらいました。
観光企画という発想のなかに、地域内の市民.企業.NPO交流の推進・地域の課題解決に取り組む人材の育成・市民による自地域の魅力発見とそれに基づく自地域推奨意識の向上、それらのトータルとしての住みたい都市の構築まで見通す戦略。
そのうえで「素敵なお言葉」にとどめない、インフラ整備からソフト施策までリンケージさせた具体的行動。
なかでも、地域内外の人々が、このまちの「風を感じる」ための施策展開を積極的に行うという考えには、とても多くのことを教えられました。

午後は、北海道庁広報広聴課へ。ここでも多くの学びができました。
もともと、北海道そうぞうラボをきっかけに展開された、クリプトンフューチャーズとの協働による初音ミクを利用したプロジェクトには注目していました。piaproを用いることでn次創作を前提とする開かれた協働のあり方として。
昨日は、それにとどまらず、北海道の魅力をソーシャルを利用し「ほっかいどう家族」として編集、展開する企画についても話を伺いました。
こうした道内の魅力や特徴を「緩やかに」編集する方法は、広域自治体に求められる部分だと気づかされました。

今回の札幌。多くの収穫をいただいたと思います。
みなさん、ありがとうございました。(^ ^)
  1. 2013/09/19(木) 07:20:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<社会情報学会 9/17 | ホーム | 焼津で開かれたゼミ合宿に乱入してきました 9/10>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/848-a9e2fca2

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。