河井孝仁のシティプロモーション日記とか

静岡県広報実務研修

午後は静岡県広報実務研修を務めました。
テーマは「行政広報が伝わるということ -インターネットの活用を視野にー」でした。
前半の地域経営・ロジックモデル・メディアの3類型・プロダクトフロー・AISLA+S(顧客行動変容のためのメディア活用モデル)・見える化の重要性等を内容とする講義については、パワポのスライドを幾つか補正したことで流れがよくなり、理解しやすくなったんじゃないかと期待しています。

ワーク(今日は個人ワーク)には新しくフレームワーク(発想枠)を入れてみました。
横軸に 認知獲得 関心惹起 探索誘導 着地点整備 実行促進 共有支援を
縦軸に いつ だれと なにを(どのメディアを使って) どのような内容を 工夫したことを
という6×5の枠を作り、それを埋めると、広報計画ができあがるというもの

これで、少し発想しやすくなったかなと考えています。
実際にも、まあ機能したと思いますが、

広報の前提となるモデル施策(今回はそれぞれの自治体への転入支援)のジオグラフィック・サイコグラフィックなターゲット(どこに住んでいる人たちを・何を考えている人たちを)を講師側でより明確化したほうが、受講生の皆さんはやりやすかったかもしれません

終了後に自治体向け広報では比較的珍しい名刺交換に来られた方が、県・市町5名もいらっしゃったのはいい反応かなと勝手に喜んでいます。
県でご担当されている方からも基本的にはGJと言っていただけました。

それでも、webサイトの作り方やfacebookとは何か、みたいなことを期待されていた方もいたようなので、そうした方には内容ずれで恐縮です
  1. 2012/02/15(水) 22:56:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『広報会議』2012年1月号 | ホーム | 地域主権を担う市職員育ち・市職員磨き>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/798-c1951176

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search