河井孝仁のシティプロモーション日記とか

日本広報協会横浜セミナー

横浜での自治体広報担当者向け日本広報協会セミナー終える。
東日本大震災での域外避難者への情報保障を地域メディア、NPOなどとの協働広報により行うことの意義。そのための平時からの戦略的な準備について述べる。
次いで「被災者は支援されるだけの存在ではなく、自らの経験に基づく情報発信力・編集力を持っている。その力を信頼・連携・活用することの必要」を被災者団体まるっと西日本の奮闘やモバイル社会研究所の支援により被災者が行う映像制作の事例により示す。
さらに「安全宣言」への疑問をきっかけとして、行政広報が「決めたことを伝える」という役割だけではなく、個々人やコミュニティ単位でのリスク選択を支援する役割を持つことの可能性についても言及。
いずれもβ版のような発想だが、そんな話のあと、何人かが名刺交換に来ていただいた。関心を持っていただけたなら幸い。
さて、夕方からは静岡に飛び、昨日と同じ静岡県次世代コミュニティリーダー講座講師。ワークのハンドリングを昨日よりもさらに的確にやろう。
  1. 2012/02/02(木) 17:14:15|
  2. tweet続き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<掛川市ホームページ担当者研修 | ホーム | 紀伊民報マルチメディア事業部>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/785-48e07997

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search