河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2010年02月12日(金)

広告代理店の売上、利益が半端なく落ち込み。今後は媒体スペース販売じゃない部分をさらに強化?。地域にも関心あるみたいだが東京でのマスコミ相手の劣化コピーとは異なる展開期待。本音はそんなのほっといて、地元連携によるクロスメディア主導の仕組み考えたい

確かにIT政策策定について、従来のものと並行させて市民意見反映のネット審議会は分野的にも有意義。ここで徹底的に重要なのが情報デザインになる。どう使い、どう見せるか。単なる意見羅列ではない仕組み。参加の楽しさ、いつのまにか参加してしまえる仕組みなど期待

携帯位置ゲー「コロニーな生活☆プラス」を地域プロモーションに使ってる自治体とか商店街とかあるのかな。MJの記事だと個店の例はあるけど。

ドコモのiコンシェルって結構使われてるのかな。マイページサービスは興味あり。専門の行政広報論としては、自治体マイページの意味は携帯にこそあると思ってる

岩手発ロリータ服ブランド、ミエレットトゥトゥはWebで見たときから気になってたんだけどMJにも記事。こういうニッチ狙いで地域プロモーションというのを、自分のシティプロモーション論に、ヴァルネラビリティを基礎にした、プチコミュニティの重複による引き込み効果として明確化すべきだな

negitaはツイッターでのキャラの振る舞いとしてモデルだと思われる。地域プライドの埋め込み方は注目すべき

地域経営、協働事業評価、SECIモデル等を経て、結論は協働・共創を編集できる人の重要性、課題としてその育ちを提示し行政経営フォーラム講演資料だん

パワフルな市職員2名と飲む。行政を通り越し公共を視野に仕事をしている人々。さらなる活躍を、場合によっては組織に囚われず期待したい。具体的な議論ではスイカを行政サービスのハブ、ルーターとする可能性について意見交換。勉強になった。ぜひ継続的な機会にしたい
  1. 2010/03/13(土) 21:59:43|
  2. twilog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2010年02月13日(土) | ホーム | 2010年02月11日(木)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/693-ce2a358f

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。