河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2010年02月11日(木)

1/8 ふるさとケータイってどうなんだろう、この記事だけでは、もう一工夫欲しいような→丹後地域のふるさとケータイ事業、情報配信サービスや通販サイト開設( http://bit.ly/5MDZkd ) [ブックマーク]

1/8 MJ。観光庁が、日本観光協会(自治体系)と日本ツーリズム産業団体連合会(事業者系)の統合を働きかけ←MJでは積極的評価してる。内容を要確認 [スクラップ]

1/8 今、NHKは何を伝えたいのかをアーカイブ作品の組み合わせ+αで見せるという方法もあると思う。← アンケート回答のネットキャッシュで1975年松本清張シリーズ「中央流沙」見た。和田勉演出で官僚をモチーフにした作品。ドラマ内ではカタストロフィなし。結局「構造を変えなくては」という視聴後感を残すもの。こうした作品プッシュしてほしい [TV]

1/8 日本広報学会メルマガに「行政コミュニケーション研究会」活動報告を書く。NPOや企業、市民等多様なステークホルダーの参画による地域広報=協働広報という視点から行政コミュニケーションを見直し、行政広報・協働広報の在り方を評価する仕組みづくりについて考えている。 [学会]

1/8 「位置」と「場所」の違いという発想は重要 → 口コミが人の動きを作り出す!スポットにつぶやくTwitterクライアント・ランブリン( http://bit.ly/5gmtqR )

1/9 NPO地域魅力新年会。久しぶりの方も多かったが、1時間ほどで離脱し残念。藤沢・湘南のフリーペーパー「フジマニ」発行人やラーメンコンサルタントを事業としてやってる方と話せて収穫。 [交流]

1/9 河北新報の特集シリーズ「変えよう 地方議会」に読みごたえがある。さすがに特集の河北と思わせる。( http://blog.kahoku.c... )

1/9 NPOパートナーシップサポートセンター(PSC)拡大理事会。企業とNPOの協働を顕彰する、パートナーシップ大賞事業について議論。事業の主目的を協働事業の的確性審査及びフィードバックに置き表彰をプラスαとすれば収益源のシフト及び多様化が、事業を分野別・ステージ別に切り分けることで多様なステークホルダーの引き込み資金調達の多様化が、可能となるとの意見あり [実践]

1/9 PSC拡大理事会。中小企業のCSR支援について。ISO26000。1.サプライチェーンマネジメントに基づく強制として 2.企業ブランド形成として。 傾向と対策の必要性。PSCとしての強みからも対応を検討する。 [実践]

1/9 PSC。新規事業WSファシリ。事業アイデア提出。混乱していた事業目標を団体ミッションに基き再設定。市場にニーズはあるか、顧客・金の出し手は誰か、チャネルはあるか、競合と自社の強弱から勝てるかを分析。さらに事業内容が既存事業の活性化、新たな連携、螺旋的展開につながるか検討。今後のファシリにもモデルとなる内容で進行できたような気がする。授業でも使ってみよう [授業] [実践]

1/10 戦う司書 The Book of Bantorra 今夜は2話分。ただし14回はここまでのまとめだけ。15回でラスコールが死んだの? また。難しくなっちゃったよ。もう寝る。twitterはハミュッツの触覚糸とミレポックの思考共有。二つの魔法権利であることに気づいた。魔法権利は一人ひとつしか使えないはずなのに。恐るべし、twitter。って『戦う司書』に毒されてる [TV]

1/10 広報学会行政コミュニケーション研究会だん。行政広報を「いかに評価されているか」の視点から分析。今日は自治体アンケートの質問項目について議論、確定。評価対象としての広報媒体・広報業務、評価主体としての市民・職員・地域外・メディア。 [学会]

1/12 ことにあたるのに守破離の発想は使えるな→日経ビジネスAssocieオンライン論理思考:失敗のススメ成長に不可欠なもの 「守」の段階で重要なのは、「なぜそうするのか」を教える&考えさせる。 「破」(試行錯誤~仮説設定)において重要なのは何をもって評価するか 最後には成功させる( http://bit.ly/6rh1Ui ) [ブックマーク]

1/12 熟議の成功例と言うこと 誰が参加するのかという視点はどうだろう 「真の世論」とはなんだろう 東京新聞 「神奈川県が昨年十二月に行った「討議型意識調査(熟議)」という。これは、世論調査に支配されているかのような最近の政治や行政の風潮に対する挑戦状・・・」( http://bit.ly/5tHERh ) [ブックマーク]

1/12 政策形成過程の変化で前政権u-Japanとどう変わるのか関心→ITpro 民主党が目指すのは社会に溶け込むICT 「民主党政権はこれをがらりと変えた。各省庁によるボトムアップ型の政策立案から,政治主導によるトップダウン型に切り替えた」( http://bit.ly/6otQOv ) [ブックマーク]

1/12 プレゼミ。佐々木俊尚を読むシリーズ。グーグル既存のビジネスを破壊する。何が破壊されるのか。破壊されると意見の出た企業のCEOになったと考えて、破壊されないビジネスモデルを提案。議論。マイクロソフト。電通… [ゼミ]
  1. 2010/02/11(木) 22:08:53|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<2010年02月12日(金) | ホーム | 2010年01月21日(木)>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/02/25(木) 21:33:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/691-10148573

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。