河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2009年10月05日(月)

28日@磐田。磐田男女共同参画センター「ともりあ」女性塾講師。正規の名称はともかくテーマは「政策マーケティングで地域を創る」というイメージで実施することとした。政策をマーケティングという発想で企画することの重要性を理解してほしかったため。プロダクトフローとかAISASとか。WSもそれなりに盛り上がり、使えそうな企画も。鍵の考え方として、どこと組むのか、そこにどんなメリットを持たせるのかってこと。 [講師]

twitterで「市民メディア」論議。市民メディアという語句にこだわるのではなく、「市民」が発信するコンテンツを媒介しうるメディアなのかどうかがメルクマール。そこに非営利か否かという参照軸はいらない。私の地平では、地域の多様な関心連携を媒介し、ファシリテイトする「可能性をもった=効き方の多様性や最終的な可否はともかく」メディアか否かという視点で分析したい。それを地域メディアと呼ぶこともできるだろう。 [考察]

そのうえで、創発系メディアと言う考え方も有効だと考える。固定した一つの目的のためではなく、勝手に発信される コンテンツが、一定の編集を経過することで、総体的な価値をもちうるものとして。 [考察]

28日@島田。eコミュニティしまだ運営委員会。リニューアル後、動きが悪かったが、やっと始動するための具体的な打合せができた。10月のセル交流会や案内人のブログ再稼働なども決まった。外部のリソースを活用して、負担を少ない「チープ革命」により運営していきたい。編集の場としてのeコミュニティを再構築していきたいと考えている。 [研究会] [実践]

テレビで「オーシャンと十一人の仲間」1960年制作を視聴。シナトラやサミー・デイヴィスJr、 ディーン・マーティンなどのスター映画。前に映画館で観たオーシャンズ11の元になったもの。あぁ、こういう感じだったんだという印象。 [映画] [TV]

30日。光学機器系企業の方が研究室に来訪。セカイカメラが話題になる。セカイカメラがもたらす情報過剰(あるいはその露呈)を、どのように編集するのか。その支援の仕組みなど議論。それぞれの志向に応じた編集を、例えばチップなどにより自動化する。それもカスタマイズや取り替え可能とするという仕組みは、ポスト・セカイカメラとして極めて興味深い。あわせて、アンビエントなログ取得の意義や「バグ」挿入の必要性などの意見交換。連携ができると面白いが。 [考察] [交流]

まだ未確定な計画だが。「編集」を多角的に考える研究会みたいなものを構想している。出版に限らず、行政や地域活動など、先の光学系企業の方も意義を持ちそう。まだ、茫漠たる話だが。発信、誘発、受信、編集がどのように行われるのか。具体的な事例をディスカッションして、一般化の可能性を考えてみたい。まずはブレストのメンバー集めが必要だ。 [考察]

異性に誘われるという能力について、twitterでちょっとやりとり。ヴァルネラビリティをキーワードにできないか。どこかに不全、異形、過剰な部分があり、それを見える化することが誘発につながる。複数の女性に性的関係を誘われる男性にも、その要素が見つけられないだろうか。 [考察]

1日。BSjapanのWBSで「現役世代の地域移住」について特集。福島県、会津坂下町の事例など。役場の親身な対応が取りあげられていた。解説では地域のオリジナリティが重要との指摘があった。しかし、地域側から見たとき、ただ「来てもらう」のではなく、移住者、移住希望者を地域魅力増加の「共犯者」にしてしまう仕組みがあり得る。津のことや、村ぶろなどなどもそのように考えられるだろう。 [考察] [TV]

外務省の記者会見オープン化に関連して。ネットメディア団体として日本インターネット報道協会が挙げられている。しかし、この団体に限定されるとなると「市民記者」の区分及び特権化の可能性も考えられる。ネットメディアそれぞれが周縁と中心をどのように往還するのかが問われるはず。日本インターネット報道協会ではJANJANが代表的メディアになっていることも鑑みれば。 [考察]

2日。プレゼミ。『ヒトデはクモより、なぜ強い 21世紀はリーダーなき組織が勝つ』の1章、2章を詳読。2年生の発表だったが、よく読めていた。議論をもう少し具体例に引き付けないといけなかったかなと反省。地域メディア論。あらためて地域とは何か、メディアとは何かってところから。コメントシート読むと、1年生が多いこともあって、「!」って意見が多い。まずは掴みOK。マルチメディア産業論。Googleを素材に今のWebをめぐる状況について概論。 [授業] [ゼミ]

記者会見オープン化してもブリーフィングが閉鎖的との意見がある。これに対しては、ブリーフィング内容を公文書として保存させ、開示対象にすることで元情報を豊富化させ、編集可能性を高めるということも考えられるのではないか。 [考察]

2日。東海大学前商店街とのプロジェクトである携帯ブログ「おおねさんぽ」の打ち合わせ。商店会から2名、学生がMとS。どうしても「何をやるか、何をやりたいか」という議論になりがち。目的をロジックを経ての『売上増加」に置くこと。そのために必要なことを考える。であれば、計画はウイッシュリストではなくなるはず。売上アップを基礎としたロジックモデルに位置付けて検討することになる。そんなことをアドバイスしつつ意見交換。 [実践]

3日。BS11でアニメ『戦う司書』の第1回を視聴。人の記憶としての書籍(の化石)、一方で自律的意思を持たない「肉」としての現存。その対比をモチーフに。戦いをサーフェスとして置く。一応期待してみようか。 [TV]

4日。宮川ひろ『ぼくの学校ぼくひとり』読了。なかなかいい。地域活性化とか言うけど、こういうとこが原点なのかな。それを支える経済基盤は重要だし、救急車を呼べるインフラも必要だろうが。こうした「幸せ」をどのように確保するかが地域を考えるうえで必要になるわけだ。 [読書]

今さらで恥ずかしいところだが、検索フィールドとしてのツイッターをしっかり考えなくては。そうなれば広告モデルではなくBtoBで収益を挙げることが可能なのかもしれない。自治体を顧客にすることも考えられる。しかし、例えばホットリンク社の「『Twitter(ツイッター)』の口コミの伝播を可視化する技術を開発し、企業のマーケティング活動を支援するレポーティングサービスの提供を開始いたしました。」というリリースを読むと、ツイッター自身の収益化はどのようにとも考えてしまう。 [ブックマーク]

4日。『制服警官』佐々木譲。読了。警察小説だが主人公は刑事ではなく制服の駐在警官。「地域」ということをテーマにものを考える人間にとって必読。地域を「よきもの」として単純に捉えることへの自戒。強い紐帯・弱い紐帯の錯綜する場としての地域。そのなかで関係が隠蔽されず、見える化されることの重要性。あることと見えることの差異にも注目。このあたり地域SNSの持つ閉じた世界への議論にもつながる。展開していけば多様なソーシャルネットワークシステムと地域の「相性」を考えるうえでも重要になる。佐々木譲の筆力も大。収穫。 [読書]

BSデジタルでアニメ『化物語』第壱拾弐話を視聴。テレビではこれが最後、残り2話をネット配信とのこと。戦場ヶ原ひたぎの立ち位置はよくあるパタンかもしれないが興味深し。第壱拾弐話だけでどうこう言うわけにも行かないが、面白かったのではないか。 [TV]

5日。『広告会議』連載12月号の原稿書き終えた。「地域キャラクターとは何か」を仮タイトルとした。メインの具体例は岐阜市柳ケ瀬のやなな。「誘発性」「地域資源の編集」「情報発信」「つながりへの志向」を成功要素として展開した。今回だけでは注目される地域キャラクターの作り方ということで終わってしまうので、次回に、地域の幸せにとっての地域キャラの位置づけみたいな話を書きたい。秋田県羽後町の事例も入れてみたいが。連載は1年で終了なのか? [執筆]

『広報・PR効果は本当に測れないのか?』T.ワトソン、P.ノーブル読了。前半は調査手法の一般的紹介であまり使えない。評価のための準備・実践・影響(PII)モデルは確認として面白い。マクナマラのマクロ・モデルは、マーケティングの考え方。図10より図9のほうが説得力ある。これをあらためて利用してもいいかも。「目標設定の際に、それをより具体的に明確化しようとして、活動を束縛するようなものにしてはならない。」←これについては当然だが自戒。何が目的なのかってことで。 [読書]

ブックマーク。091004「観光立国と観光庁に関する意識調査」報告書=訪日外国人旅行者増加に重要だと思う施策は「日本の魅力のさらなるPR」が51.0%←「さらなるPR」は命題になっていない。回答肢として不適切では。091004ブログ・SNSの経済効果の推計←ブログ・SNS市場の収益構造、図としてわかりにくいが発想として使えそう。091004横浜ベイスターズがmixiコミュの参加者らとコラボで清掃活動 - ヨコハマ経済新聞 [ブックマーク]

ブックマーク。091004高級ブランドの“ナビゲーター”役を務める「セカイカメラ」←授業で活用。091004市町村の活性化新規施策100事例_平成21年度地域政策の動向←ひとつひとつ見ていくと頭を捻るものもあるが、一覧表として保存。091004進化したターゲティング広告で新聞・雑誌のネット版の収入を増やす方法:NBonline(日経ビジネス オンライン)←パーソナルターゲティングの次から次への組み合わせ。サーキュレーション。 [ブックマーク]

ブックマーク。091004注目のソーシャルコミュニケーションツール 「Twitter」の情報伝播可視化技術を開発 ~Twitterを活用した企業のマーケティングを支援~ _ プレスリリース _ ホットリンク。091004米ツイッター、10億ドルの企業価値は過大評価か:NBonline(日経ビジネス オンライン)。いずれも先の検索フィールドとしてのツイッターというエントリで触れた件。 [ブックマーク]
  1. 2009/10/12(月) 19:58:54|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<2009年10月08日(木) | ホーム | 2009年09月27日(日)>>

コメント

やななやよ|’v’|

Σ|’v’*|

ありがとおなの~!!!
  1. 2009/10/12(月) 23:23:08 |
  2. URL |
  3. やなな #4aVvrris
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/680-4133528d

河井孝仁

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。