河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2009年09月06日(日)

8/4のシンポジウムについて、登壇者の藤代さんがブログを書いてくれました。メディアは魔法の杖ではない、地域メディア実践者の「もやもや」した議論から見えてくるもの

8/4のシンポ、MLに書いたものを再掲。「会場から『成功事例を』との声があった」。今まで、地域メディアについては個別の成功事例を提示しそれを「消費」してきたと思う。もちろん、それによって力づけられた地域もあった。しかし、その個別事例を移入し、成果を挙げられなかった(成果とは何なのかさえ明確ではなかった)地域も確実に存在した。それはそれで、十分にあり得る。打率10割は考えられない。(続く) [考察] [研究会]

(前項から)ただ、それが「なぜ、うまくいかなかったのか」が、地域が違うから、人が違うから、キーパーソンがいないからということで、過ぎていくのであれば、同じ道を何度も巡ることになる。なぜ、一定の成果を挙げられているのか、なぜ、そこにキーパーソンが存在するのか、そのキーパーソンは再生産可能なのか、一定の成果を挙げることのできる地域の仕組みとは何だろうか。(続く) [研究会] [考察]

(前項から)そうした、いわば抽象化のような作業も意義があると思い、今回のシンポジウムを(その基礎となった『地域メディアが地域を変える』日本経済評論社を)企画したつもり。今のところの私の頭のなかにあるものでは、上記書籍に書いた「地域情報リテラシー」とか「ヴァルネラビリティ(誘発力)」とか「『編集』の発想」とか…がそう。シンポで提示されたH氏の「センタリング理論」なども同様。(続く) [研究会] [考察]

(前項から)このような形で、ある程度の抽象化が可能であれば、地域でメディアを活用することによって成果をあげようと言うときに一つの依るべき評価基準をつくることが可能なのではないか、という野望めいたことを考えている。ある新しいツールが流行っているから、どこかで成功したらしいから、お勧めされたからということで、導入するのではなく、(続く) [研究会] [考察]

(前項から)そうした評価基準に照らすことで(例えば、センタリング理論における「摩擦」をつくり出せるのか、とか)各々の地域の仕組みと照らしあわせ、導入や組み合わせの可否を考えられる。あるいは、なぜ成果があげられないかを検討できる。もちろん、この作業は机の上だけで行うのではなく現場にしっかり入って、自ら動いたり、人とじっくり話したり、そのうえで調査を行ったりすることで可能になる。(続く) [考察] [研究会]

(前項から)そうした一定の抽象化の志向を持った検討が地域メディアという領域でもそろそろ求められる時期だと考えられる。(既に萌芽としての多くの取り組みがあることも承知)、まぁ、研究者っぽい発想かもしれず、「今さら、おまえが言うな」かもしれないが。 [研究会] [考察]

そういえば、7/20-8/20あたり。総務省からユビキタスタウン構想推進事業の評価委員を委嘱され作業。当初は実際に委員が参集して検討するはずだったが、急遽、メールのやりとりに。時期的に…総選挙日程かなあと。選定された各事業が地域にとって、意義を持つことを期待。ところで、このあたり、政府でやる仕事なのか、地方に任せるべきことなのか。規模の小さな自治体にとってこそ有意義だとすれば、平準化の意味を込めて、政府や道州が行うという発想も。 [委員会] [委嘱]

9/2-3のゼミ合宿での地元NPOとの意見交換が静岡新聞に掲載されていたとのこと。「笹間の魅力どう発信? 住民、東海大生と懇談 川根」 [ゼミ]

単著執筆用の読書。『図解 実戦マーケティング戦略』(佐藤 義典)。多くのところで高い評価の書籍だが、むべなるかな。単著にとっても参照軸となる著書。『マーケティング (日経文庫)』(恩蔵直人)、マーケティングの基礎として。書籍ではないが、徳力基彦の『カンバセーショナルマーケティングの近未来』(日経ネットマーケティングWeb連載)も重要な文献。 [読書] [執筆]

この間、息抜きのエンタメ読書として堂場瞬一の中公文庫作品を読み継いだ。『雪虫』『破弾』『熱欲』『孤狼』『帰郷』『讐雨』『血絡』『被匿』『疑装』『久遠』(以上・刑事 鳴沢了シリーズ)、『蝕罪』『相剋』(以上、警視庁失踪課・高城賢吾シリーズ)、『神の領域』(検事・城戸南)。 [読書]
  1. 2009/09/07(月) 01:16:15|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2009年09月07日(月) | ホーム | 2009年09月05日(土)続>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/665-c6ddf7bc

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。