河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2009年09月05日(土)

4日@大学。シンポジウム「メディアは地域を変えられるのか」。開催責任者として携わってきた企画が終了。東海大学文学部第211回知のコスモス、2009年度第1回地域メディア研究会、モバイル社会研究所協賛。単著原稿執筆など他の案件も並行するなかで、必ずしも全力投球には至らない状況を考えれば、形としてはよく作れたと思う。協賛のモバイル社会研究所の力もあり、多くの参加者にも恵まれた、ポスターなど露出としては成功できたのではないか。しかしながら(以下次項) [研究会]

(前項受け)個々の発表は興味深いものがあったが、全体としては散漫、欲求不満、隔靴掻痒の感は否めない。研究発表枠及びパネル2冒頭発言のタイムマネジメント失敗は明らかに私の想定の甘さに起因している。結果としてパネル2の消化不良を来たしてもいる。パネル1についても企画者である私からコーデ、パネリストへの構想伝達の不十分が結論を曖昧なものにしたと言えるだろう。時間を割いて参加された登壇者、参加者に、その点、陳謝する。(次項続く) [研究会]

(前項受け)とは言いながら、「メディアは地域を変えられるのか」、「地域メディアは『売上』を創れるのか」をテーマとして掲げることにより、メディア環境における今という時点で、何が語られるべきか、の提起はできたのではないか。モバ研及び学生スタッフの的確な対応も得て、一定の蓄積を築くことのできた企画だったと自負する。関わっていただいた全ての皆さんに万感の感謝を申し上げる。ありがとうございました。 [研究会]

遡及して8/6@大学。小田急沿線で研究活動を行う名古屋大学大学院情報科学研究科の同窓生と意見交換。9/4シンポジウムもきっかけに、ある程度、継続的な交流や企画実施を図ろうと共感。JSISのプチ地域研究会とかつくれないんだろうか。地域に簇生する社会情報学研究なんて、よさそうだが。 [研究会] [交流]

遡及して8/5@磐田。第1回磐田市協働のまちづくり推進委員会。互選により委員長に。回数も限られるなかで何をすべきか絞りこむ必要がある。委員会の性格付けにも関わる話。メインは行政の協働政策の「編集」、具体的施策を基にした「方向性」のチェック及びアクションの支援か。条例の位置付けを尊重しつつ、何ができるかを改めて考えていきたい [委員会]

同じく8/5@東海大学前。東海大学前商店会とコラボして進める携帯ブログサイト企画「おおねさんぽ」の商店訪問に同行。化粧品店、パチンコホール、剣道教室など普段は行くことのない場所で興味深い。学生の育ち、商店会の(広く、多様な意味、ロジックモデルを明確にしたでの)売上アップにつながる企画となるよう考えていきたい。 [実践]

急に思い出したので。9/4シンポジウム・パネル2で長谷川氏が提唱したセンタリング理論は興味深い。内部からの発信(遠心力)、外部からの発信誘発(求心力)の摩擦が売上を産む、人を育てるとの発想。確かに。このあたりは基礎になる。 [考察]

遡及して8/4@名古屋。理事を務めるNPOパートナーシップ・サポートセンターにおいてNPO雇用・起業講座講師。「NPOの広報戦略」「NPOにとってのマーケティング」を担当。ワークショップと座学の組み合わせ。興味を持ってくれた受講生もいたようで、よかった。 [講師]

遡及して8/3。この日までに、出版予定の単著『シティプロモーション』の前半、いわば理論編を書き上げ、出版社に送信。戦略策定の意義、マーケティング発想(ターゲット設定、プロダクトフロー、AISASなど)の採用、評価手法としてのバランス・スコアカードの援用、学習と成長の視点への暗黙知・形式知変換過程SECI理論の応用、パートナーからの視点へのPSC協働事業評価の活用など。具体例をふんだんに用いるとともに、短文の羅列・たたみかけにより、わかりやすい表現となるように配慮。さて、これからってところです。 [執筆]

遡及して8/1@講談社。ジャーナリスト養成学生講座「スイッチオンプロジェクト」の成果発表会。シンポジウムのコーディネーターを務める。「卒業」学生からのサンキューレターが嬉しかった。多様な意味で今後の展開に期待。このプロジェクトは自身にとっても文章を鍛える機会になった。また、多くの知己を得たことも収穫。 [講師] [研究会]

今日のブクマ(っていうかブクマ忘れたけど)。「PCの検索とモバイルの検索の比較調査」:PCと比べればモバイルはまだ検索者数は多くはないが、一定の数がいる、ドコモではブクマした検索サイトが結構使われている。その他資料として有用かも。「中川新町3丁目自治会公認ブログ」:自治会公認ブログって面白い。落ちてた財布が今日のエントリ。「『iコンシェル』で緊急地震速報サービス」:マイページに緊急情報を提示と言うことはバグ情報の滑り込ませにも関係。「『goo』で長野県松本市と連携した特集」:珍しくもないが。 [ブックマーク]

今日のブクマ。にほんブログ村に今さらながらに興味。津のことの全国版プロトタイプとして位置づけられるんだろうな。SNSとの違いなどについても、運営会社にいろいろ聞いてみたいところ。ところで運営会社がムラウチドットコムと、時々Webでの家電通販で利用する企業などで驚いた。 [考察] [ブックマーク]

情報通信政策研究所のWebサイトからいくつか調査報告書を入手。「ブログ・SNSの経済効果の推計」、「ブログの実態に関する調査研究」報告書、「メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査研究」、「情報流通インデックス研究会」報告書、インターネット利用の決定要因と利用実態に関する調査研究・・・、しかし、読む時間はあるのか。 [ブックマーク] [文献]

情報通信政策研究所からのDL論文(続)。メディア融合時代におけるインターネット利用者のメディア利用行動に関する調査研究、携帯電話に対する需要特性の比較分析に関する調査研究、情報消費社会における情報検索サービスの現状と経済効果等に関する調査研究、情報通信と地域の生産性に関する調査研究、情報通信による地域経済や地域産業に与えるインパクトに関する調査研究。やっぱり、読む時間はあるのか。 [ブックマーク] [文献]

MMD研究所の調査から。「CGMの継続利用に関する動向調査」、ケータイではSNSよりブログ利用が多い。女性の方が男性よりケータイSNSの利用が少ない。どちらも、「お、そうなのか」という結論。母集団によるバイアスも考える必要あるかも。 [文献]
  1. 2009/09/05(土) 22:25:33|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2009年09月05日(土)続 | ホーム | 2009年09月03日(木)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/663-0ddb5138

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。