河井孝仁のシティプロモーション日記とか

2008年08月20日(水)

 『社会学の名著30』(竹内洋・ちくま新書)読み終える。社会学を再確認する点で有意義。社会学は「ものごとは見た目どおりではない」ことを明らかにする=見慣れたものの意味が変容。なぜ物事が一定の仕方で起こり、別の仕方では起こらないか。社会的事実=個人意識の総和によっては説明不可能。固有の実在であり特別な法則に従い、翻って個人を規定する [読書]

 高度情報化社会に対応した広報力向上研修@島田市での講師。ターゲットの明確化、メディア特性、クロスメディア、AISAS 、協働広報=活用できる企業、NPO、場所について説明後、課題解決のためのグループ討議、発表、コメント。パターンだが、重ねるたびに充実の印象。受講者にとっても意義あることを期待。 [講師]

 磐田市協働のまちづくり推進条例制定委員会に委員長として参加。この委員会では、いつも「会議をつくる」という役回りを意識する。今日も議論進行としては、進展を作れたのではないか。委員の積極的な参加もあり、充実した内容だと考えている。 [審議会]
  1. 2008/08/23(土) 22:42:30|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2008年08月21日(木) | ホーム | 2008年08月19日(火)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/555-65e5e210

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search