河井孝仁のシティプロモーション日記とか

2008年01月31日(木)

08:23
先日、電通の本を酷評したところだが、同じ電通の「鏡衆」という概念提示。
なぜヒットが生まれるかについての共振という発想。それを強化する「文脈置換」という思考は、ネットも十分踏まえた評価できる考察。
これはバルネラビリティ、勝手編集にもつながるのでは。日経MJから [スクラップ]

22:08
地域情報リテラシー研究会の第6回研究会を赤坂で。
メンバーの報告について意見交換。バルネラビリティという概念のわかりにくさ、危うさについての指摘もあり。
3月に行われるモバイル社会研究所シンポジウムについての概略を確認するとともに、今後のだんどりについて確定。オフラインのコミュニティとオンラインのコミュニティをぴったり合わせようとするのではなく、そこでのズレを意識的に作る。これにより「位置エネルギー」を生み出し地域の活性化を図る。地域SNSは往々にして逆の道を行っているのではという議論は興味深い。 [研究会]
  1. 2008/02/12(火) 13:11:00|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2008年02月04日(月) | ホーム | 2008年01月29日(火)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/510-c16ce2ed

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search