河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2008年01月20日(日)

21:42
19日。地域情報リテラシー研究で川崎市登戸にあるNPO法人ぐらすかわさきを訪問。
当初4階にあった事務所が、商店街の空き店舗に移り、しかもガラス張りにしたことでの変化の大きさについて伺う。興味あり。
「見られる」こと(→不審に思われること)の重要性につながる話か。
政治志向の市民団体から地域志向の市民団体への変化、重畳が起きたことも、その見られるコトへの意識が理由の一つになるのではないか。
[研究会] [取材]

21:50
昨日に引き続き、今日は川崎市幸区のさいわいコミュニティサイト運営者を訪問。
たいへん熱心に対応していただく。彼女の情報行動はきわめて積極的。
その他、地域団体拠点とと市民団体拠点の隣接のもつ意義や、川崎市というものへの帰属意識の困難さ、その方で南3区あたりへの愛着なども興味深い。
こうした話から、地域へのアイデンティティを、どのように重複させていくかについてもいろいろ考えさせられた。
ハイブリッドコミュニティは情報空間だけではなく、地域内の違和からも生まれるのかな。
[研究会] [取材]
  1. 2008/01/29(火) 22:04:52|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2008年01月22日(火) | ホーム | 2008年01月19日(土)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/504-84f66a56

河井孝仁

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。