河井孝仁のシティプロモーション日記とか

2007年11月19日(月)

00:25
広報協会の月刊「広報」連載  ICTがつなぐ地域の絆 連載最終回の原稿を書き上げて送信。
最終回と言うことで具体的な事例分析ではなく、
地域を、「関心をともにする集合」をモジュールとするアーキテクチャとして捉える考え方を再説した。
そのうえで、いわば「スーパー地域職人」による名人芸として関心をともにする集合=地域のステークホルダー群が「摺り合わせ」られるのではなく
志をもつ人でさえあれば、名人芸をもたなくても地域のステークホルダー群を「組み合わせ」可能とする。そのためのインターフェイスの共通化にICTとネットが有効なことを述べる。
このことが、地域づくりのキーパーソンの発見や育ち、生成に有効であることを示した。 [執筆]
  1. 2007/11/26(月) 17:12:13|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2007年11月21日(水) | ホーム | 2007年11月18日(日)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/482-658c8d39

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search