河井孝仁のシティプロモーション日記とか

2007年09月22日(土)

12:42 21日大津。パートナーシップ大賞現地調査。京阪石坂線を場としたNPOと京阪電鉄の協働事業。メディア=触媒・媒介としての駅・鉄道というものが抽象的にではなく具体的に提示されています。さらに掲示がレピュテーションにつながるとすれば、その意味は大きいですし、駅、鉄道を一つの場としてプロデュースする、デザインする可能性を持った成安造形大学の動きを誘い出したことも私の専門領域からも注視したいと思います。 [取材]

12:51 21日大津で現地のNPOの方にアテンドされて、路次から大通りにかけて歩く。諸処に置かれた手作りの灯りが目的ながら、日常に積み重なった歴史が実感される歩行となりました。嫌いではないです。。 [日常]

13:17 昨日のパートナーシップ調査のまとめを午前に終えました。事業の成果としては大きいものがあります。事業を通して、多様な人が変化、成長したことも明らかだと思います。賞の評価としてはNPOの組織の緩さ(これはかえって意義を持つとも考えるが)とキーパーソンの立ち位置が議論になるかもしれません。 [調査]

17:05 奈良に来ています。市民社会とガバナンス研究会に聴講参加。昨年、コミュニティ政策学会で聴いた神戸竹の台の竹の台総合新聞の話を絹川自治会長さんからあらためて伺っています。 [研究会]
  1. 2007/09/24(月) 00:49:54|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2007年09月24日(月) | ホーム | 2007年09月21日(金)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/472-d0f8a77a

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search