河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『進化するネットワーキング』

『進化するネットワーキング』読みに関連して。文脈的情報の共有は、進化したWebの世界だからこそ可能という指摘は、管理人のぶろぐがなぜ存在可能なのか、という前提からも意義あり。ここは(私的には「地域情報交流基盤における」)リワイヤリング戦略についての記述、思考とも関連。 [読書] 07/20 00:52

『進化するネットワーキング』読みに関連して。ブログを能動的なメディア、SNSを受動的なメディアと区分しているが、ここはどうかな。もう少し、しっかり分析必要だと思う。重要なところですし。 [読書] 07/20 00:51

『進化するネットワーキング』読みに関連して。スモールワールドネットワークは「すぐ横との絆」は、ごく一部切れているものがあるとしても、基本的には所与でしたっけ? すぐ横との絆も相当にちぎれているのかと思っていた。こりゃ誤解してたな。 [読書] 07/20 00:51

『進化するネットワーキング』読みに関連して。地域ガバナンス模式図における、市民内部の「関心をともにする集合」をゲル・クラスターなんて言葉で考えることはできないかな。 [考察] 07/20 00:50

『進化するネットワーキング』読みに関連して。安田雪さんの著書も基礎演習の文献に加えようかな。ちょっと難しいか。[ゼミ] 07/20 00:50

『進化するネットワーキング』読みに関連して。私が進めようとしている地域情報交流基盤のトポロジー分析についてもネットワーク分析の必要性という部分から後押しされた気持ち。[読書] 07/20 00:49

『進化するネットワーキング』林紘一郎ほかを読了。私としては湯川氏が書いた第5章以下が特に興味深い。必ずしも新しい知見と言うことではないのですが再確認することができたという意味で。Web2.0をしっかりO’Reillyに依拠しているものは意外と少ないし。文脈的情報を地域情報リテラシーに引きつけて考えられたし、文脈的情報を効果的に獲得するということを「管理人のブログ」や編集力(のある人)という自らの課題から考えられたし、紹介された5000人ブランドという発想も有意義。[読書]
  1. 2007/07/20(金) 01:07:07|
  2. 読んで,書籍・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Timelogまとめ070720(除く既述)_つなぎ集団,たねからみのり,街頭演説をネットにアーカイブ,ゼミ合同合宿 | ホーム | Timelogまとめ070720(18日の記事分)_熊本市,Jリーグの地域活動,行動履歴>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/421-4f26f743

河井孝仁

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。