河井孝仁のシティプロモーション日記とか

清水市民活動センター

新しく静岡市清水区にできる清水市民活動センターの指定管理者を決めるための公開プロポーザル審査で清水区に赴く。
審査委員は3名で、私が形の上では審査委員長とのこと。
施設運営については、むしろ、同じ審査委員のO氏が詳しいと思うが。
当日はO氏が審査委員長と紹介されたので、「お、やっぱり」と思ったのだが、事務局の勘違いとのこと。そのままでいいのに。

プロポーザルに参加したのは、特定非営利活動法人(認証申請中)「清水ネット」だけで、競争審査にはならなかった。営利企業の参加があれば、それぞれの特徴も明らかになったと思い、きもち残念。

清水ネットのプレゼンテーションは、清水ネットがまさに多くの団体のネットワークの力によって成立していることを前面に出したもの。
地域のコミュニティFMとの連携による情報発信、そこをきっかけとした情報収集などは、くびき野を参考にもしているようで、親近感がある。

結果はまだ出ていない。行政による検討も別途あるようで、それからとのこと。
  1. 2006/07/29(土) 22:09:57|
  2. 研究会とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<地域環境の再設計 | ホーム | 時事通信社>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/365-16ac7a62

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search