河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

NTTドコモ

NTTドコモ・モバイル社会研究所の方からの依頼があり、溜池山王へ。
これからのコミュニケーションについて、ケータイの担う役割などを中心にディスカッションした。
ケータイが、人間関係に広がりを作らず、狭い関係の強化にしか役立たないという考え方は、例えば、木村忠正『ネットワーク・リアリティ―ポスト高度消費社会を読み解く』や、宮田加久子『きずなをつなぐメディア』でも実証的に明らかにされている・・・ことになっている。
しかし、それらの実証がケータイのメールと通話の分析にとどまった上で、ケータイが近しい友人関係の確認に使われ、新しい社会的ツナガリの創造の力になっていないとの結論を引き出している点には、もともと疑問をもっていた。
だからといって、ケータイにはウェブ閲覧機能も付いている、などといいたいわけではない。ケータイによるウェブ閲覧が必ずしも多くの利用者にとって一般的ではないことは承知。
そうではなく、例えばブログの登場によって、ケータイが未知のツナガリの「端」という位置を得たという点を考えるべきだと思っている。
ブログへの投稿にケータイが極めて一般的に使われていること、ケータイ・カメラが日常の発見を切り取ってしまい、それをブログポータルを通じて共有化してしまうこと、ブログやSNSを介在にした新しい人間関係の強化、確認のためにケータイが使われていること。
それらの、未知のツナガリにとっての「端末」としてケータイが現れていることの意味、などについて面白い意見交換ができたと考えている。
  1. 2006/07/19(水) 23:57:06|
  2. 研究会とか|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<子どもの「学びの場」充実事業システム検討会議 | ホーム | ゼミ合宿>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/356-eb26ae3a

NTTドコモ

NTTドコモNTTドコモは日本最大手の携帯電話等の無線通信サービスを提供するブランド及び企業グループである。通称ドコモ、DoCoMo。&quot;DoCoMo&quot;の名称は&quot;Do Communications Over The
  1. 2007/02/03(土) 02:24:24 |
  2. 美和のblog

河井孝仁

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。