河井孝仁のシティプロモーション日記とか

このところ

 いよいよ、SRIでの仕事も本格化してきているが、まだまだ手探りの部分も多い。
 大学連携がメインとすれば、22日の企画分科会全体会議は重要だったはずだが、どうもSRIの位置づけが中途半端な感もあり。このあたりも徐々に確認しつつ、足場を固める必要もあるだろう。SRI全体への波及という契機もありえるかもしれない。
 その他、朝鮮問題の講演会や(直接ではないが総括として)国際フォーラム、がん会議やサロンのことなど。
 人と会うことが多く、デスクワークにたどり着くのもなかなかだが、それはそれでよしか。

 県立大学地域経営研究センターの関わりでも新しい展開めいたものもある。NPOの戦略的パートナーシップについて、PSCでの経験や研究を活かしつつ貢献できれば面白い。関連して県立大学のゼミにも顔を出した。

 23日は執筆予定の書籍について打ち合わせ。自分なりの方向性と編者の方の考えが、方向性を概ね同じくしていたのでよかった。ガバナンスについての私の「腑分け」が意味を持てばいいが。

 論文については、積極的にチャレンジしていこうと考えている。投稿もそうだが、新しいテーマを把握するためにも、文献確認は必要。心しましょう。

 静岡大学情報学部の客員教授の件が確定したとの連絡があった。まだ、職場への依頼文書を確認していないので、こちらも中途半端だが、ユビキタス絡みでプロジェクトなどできれば面白い。

 このブログのイラクについての書き込みにコメントをいただいた。素直に嬉しく思う。
  1. 2004/04/26(月) 02:29:28|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<連休明け | ホーム | こんなのありました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/35-2e24fe38

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search