河井孝仁のシティプロモーション日記とか

『eコミュニティが変える日本の未来』

Eジャパン協議会編の標記の本を読了。
GLOCOM,canforum系(というのも変だが)の事例が多く掲載。
紹介されているドラッカーの「コミュニティはかつて宿命であった」という言葉は効いている。私が別のところで言っている「装置によるコミュニティ離脱可能性の時代」ということとパラレルに考えていいのではと、ちょっと嬉しい。
また、互酬のためにこそ情報共有が必要という、第一章の福田豊の言葉も重要。
事例の中から注意すべき言葉 ミクスドコミュニティ、コミュニティサーバ、ネットに客間。
NPO白書執筆にとっても有効な読書になった。
  1. 2006/07/07(金) 22:46:22|
  2. 読んで,書籍・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タイ・バンコクへ | ホーム | 『共創のコミュニティ』>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/348-ea0cb090

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search