河井孝仁のシティプロモーション日記とか

インタビュー@アクト

「ICTがつなぐ地域の絆」を連載させてもらっている、(社)日本広報協会の月刊「広報」から、別途、モバイルを活用した広報についてのインタビュー取材。
連載の担当もしていただいているSさんが、わざわざ浜松まで来てくれました。
アクトシティ浜松にあるホテルオークラの喫茶店でお話。WBCでメキシコがアメリカを破り、日本の準決勝進出なる ということをネタに若干のおしゃべり。
その後、ケータイの個人メディアという特性がもつセグメントの意義、PCとケータイの違いを意識した広報展開の必要性。カメラという重要性も認識し双方向性やプラットフォーム性を重視した市民とのインターフェース構築などなど。
尾道のどこでも博物館や、大分の商店街を舞台にしたローカルケータイゲームのユニークさなども具体的にしゃべりました。
遠くに見える富士山をバックに写真も撮ってもらいましたが、果てさて、4月号にはどんな好々爺が写っていることやら。
  1. 2006/03/17(金) 23:40:51|
  2. 身の回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『ネットは新聞を殺すのか』 | ホーム | 連載「ICTがつなぐ地域の絆」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/302-1f391f9e

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search