河井孝仁のシティプロモーション日記とか

石のスープ

2006年が明けた。
Does the Blogosphere Have a Conscience? というブログ記事を見つけた。
大要、Blogにとってのlocalityの重要性というところに帰着してしまうのだろう。とはいえ、私にとってはeコミュニティしまだにも関わってエンカレッジされる記事ではある。

しかし、それ以上に、その結論を紡ぐために用いられた寓話「Stone Soup for the Soul」が興味深い。

住民たちが不仲な村があった。そこを訪れた旅人が、薬鑵に「石のスープ」を携えてくる。石のスープは特別なスープだ。空腹になることのないスープ。そのスープを味わうことを欲する村人たちに旅人が言う。「なにか良きもの」をスープに加えれば、スープは素晴らしい味になるだろうと。村人たちはそれぞれに自分の倉庫から「特別なもの」を薬鑵に加えていく・・・・ 村全体は素敵な「石のスープ」を楽しみ、翌日にも、それを祝った。

2006年。石のスープを携えられるのか。薬鑵を用意して歩き出すとしよう。
  1. 2006/01/01(日) 01:45:05|
  2. Webから|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<セクシー! | ホーム | delay>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/249-598ad525

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search