FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

広い意味での「メンテナンス」を蔑ろにしてる

大前治さんの「自然災害大国の避難が『体育館生活』であることへの大きな違和感」という「現代ビジネス」への寄稿(リンクはコメント欄)が話題になっていますが、

この寄稿に触れた友人のエントリに書いたコメントを再記、展開すると、

この国は、全体に、広い意味での「メンテナンス」を蔑ろにしてる気がするんですよね。
新しく作ることが重視され、多様な意味でのメンテナンス・管理の発想が弱いような。

災害大国なのに木と紙の国だったからか、常に、まずはオジャンにして、新しいことを始めるのが習い性になってるんじゃないか。

だから、新しいことへの評価は高いのに後方支援は、なおざり。
これって『失敗の本質』で述べられてる、日本軍のインパール作戦もそうですよね。

で、そろそろ、流石に、とにかく始めちゃってメンテせずにオジャンにして、また新しく作るというのはまずかろうと。

ところが、ここに至って、メンテする力がこの国になくなってきている。まずもって人がいないし、新しく作ることに比べて褒められないし、褒められないことに慣れてる官の力も削ぎまくってきたし。

ということで、この後方支援、管理、メンテナンスを、(官の仕掛けで)、民主導で実現する。
その民の力=地域参画総量を分厚くするために、共創参画プロモーションが必要だってことになる。
ふふ。結局、我田引水です。

今日は9:30-16:30という一日がかりで岐阜県職員向けのメディア活用戦略研修ワークショップ。
きっちり型をつくって行うことで、ワークが放散せずに収束する。
今日は、放散させたい系の受講者さんがいたから、これが結構効いたかな。
  1. 2018/07/10(火) 17:29:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<私の授業やゼミナールの単位 | ホーム | 公共コミュニケーション学会総会・パネルディスカッション>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1617-152ae928

河井孝仁

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search