FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シティプロモーション事例分析研究会

今日は、新橋で、日本広報学会・公共コミュニケーション学会共管のシティプロモーション事例分析研究会。

ここでもガチにブランドライフスタイルブックの可能性について、参加した皆さんとフリートーク。
いくつかの確認もあったが、いずれも想定内の内容でもあり、今後の実現可能性、パッケージングについて、多少なりとも自信を持てた。

ここで大事な要素として再確認したことが、ブランドブックのストーリーに、地域参画要素をさりげなく組み込むこと。
例えば、家の庭先から公共の道路まで少しオーバーして掃除するとか、隣に住む一人暮らしの高齢者に時おり声をかけるとか、児童民生委員と近くの子どもについて話すとか。
これによって、そういうライフスタイルに違和感を持たない、地域の担い手となりえる人びとへの訴求ができるとも考えられるのではないか。

一方で、今日、多くの議論が起きたものが、この、魅力を並べただけのスタティックなものではない、地域の魅力を活用し、希望を実現するダイナミックなストーリーとしてのライフスタイルブックは、
ブランドストーリーとブランドマップを重ねて考案するボードゲームや、シミュレーションゲームとして作れるのではないかというもの。

例えば、地域の資源コマを必ず9種15個活用することとか、倒すべき敵キャラとしての、ブランドを実現するにあたっての地域の課題を事実に応じて設定するとか。ターンをいくつか用意するとか。

シムシティのような、行政目線、首長目線ではない、このまちで一人一人が幸せになろうとするためのゲームになりそう。

なんか汎用性のあるプロトタイプを作って、それを地域の実情やペルソナの違いに応じて、容易にモデファイできるといいな。ゲームに関心のある学生とかの研究素材にならないかなあ。
  1. 2018/03/17(土) 17:40:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今週は映画は3本 | ホーム | 千葉県茂原市へ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1584-a79120fb

河井孝仁

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。