FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

データオリエンテッド・シティプロモーション(DOCP)研究会

水曜午前は日本経営協会さんで、
細川 甚孝さんと一緒に、自治体や有志の方々と連携して、
データオリエンテッド・シティプロモーション(DOCP)研究会。

研究会の告知に「第3回DOCP研究会 - mGAP(修正地域参画総量)に基づいた調査プランの検討」と書かれていると、多くの皆さんの助力により、mGAPも何とかここまでは来たかとの感慨も。

で、何やったかと言うと、私は概念整理の報告をしただけで、細川さんの的確なワークファシリティを見てた。

地域参画総量を構成する「地域推奨意欲・地域参加意欲・地域感謝意欲」について、
どのような活動がどの意欲をどのように刺激するのかの仮説を、参加者にシンプルに提起してもらう。

その上で、その活動にどのような工夫があると、さらに○○意欲が上がるのではないか、加えて○○意欲も上がりそうだ、を検討する。

合唱大会、地域清掃、PTA活動、祭り……。

で、今回の仮説を、調査フレームにより、実際に検証。検証できたものを集めて、説明することで、シティプロモーション・アクションプラン・ハンドブックができる!

ただ、参加者だけではなく、mGAP全体が上がるのかの視点も必須。参加者が凸る一方でその他の人が凹る可能性もあり。

今までのものをミクロとすれば、併せてマクロとして、これ、とても興味深いんだけど、所謂シティプロモーションの成功事例、先進事例とされている自治体でのmGAPは本当に上昇しているのかを、当該自治体のご協力を得て調査したい。
調査なので、デモグラフィック特性やジオグラフィック特性も見極めつつ。

DOCP研究会もいよいよ本格的に稼働だな。
まだ、参加できるのでご関心あればご連絡を(^^)
  1. 2018/03/17(土) 17:34:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ブランドライフスタイルブック | ホーム | 広告代理店にとってのシティプロモーションの意義>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1578-9699a7e6

河井孝仁

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。