FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

広告代理店にとってのシティプロモーションの意義

で、火曜日。

某自治体のシティプロモーション戦略構築(支援?)を受託している、で、私をアドバイザーに雇ってる広告代理店さんで
で、火曜日。

某自治体のシティプロモーション戦略構築(支援?)を受託している、で、私をアドバイザーに雇ってる広告代理店さんで
「広告代理店にとってのシティプロモーションの意義」みたいな講演を、社員内部向けに話す。
ま、楽しく聞いてくれた人もいた様子。

で、その某自治体のシティプロモーション戦略案について、自治体から当初案にダメだし来てるんだけど、どうでしょうって相談。

放っておくと、ブランドメッセージとロゴマークを、代理店の分析と専門性で、まずは作っちゃいそうなんで、それはヤバいかもとお伝え。

講演で話した地域魅力創造サイクルに則ってもらえるんなら、市民やまちに関与する人々の徐々なる参画を共創エンジンとして、魅力の過剰な発散による地域の異化・当該魅力の現場での共有を踏まえて、ペルソナとストーリーによる魅力の編集による、当該自治体におけるライフスタイルのブランド化を図り、そのアウトプットととしてはじめてブランドメッセージを考えたほうがいいかもねと。

また、編集によるアウトプットでは、集約化したブランドメッセージにとどまらず、それぞれのペルソナ=ターゲットに合わせたブランドスタイルブックも大事なんじゃないかなと。

で、常に定量化による評価を可能とする仕掛けを入れることで、戦略が機能するとか、
話す。

その時、喋りながら考えたんだけど、
編集ステージのアウトプットとして、ブランドメッセージは認知獲得と当初関心の惹起に使い、ブランドスタイルブックは、より深い関心の惹起と、信頼確保と共感形成を可能とする着地点整備の一環として機能するな。
これ、シティプロモーションにおける地域魅力創造サイクルと、メディア活用戦略モデルのより有機的な連携にもつながるわ。」みたいな講演を、社員内部向けに話す。
ま、楽しく聞いてくれた人もいた様子。

で、その某自治体のシティプロモーション戦略案について、自治体から当初案にダメだし来てるんだけど、どうでしょうって相談。

放っておくと、ブランドメッセージとロゴマークを、代理店の分析と専門性で、まずは作っちゃいそうなんで、それはヤバいかもとお伝え。

講演で話した地域魅力創造サイクルに則ってもらえるんなら、市民やまちに関与する人々の徐々なる参画を共創エンジンとして、魅力の過剰な発散による地域の異化・当該魅力の現場での共有を踏まえて、ペルソナとストーリーによる魅力の編集による、当該自治体におけるライフスタイルのブランド化を図り、そのアウトプットととしてはじめてブランドメッセージを考えたほうがいいかもねと。

また、編集によるアウトプットでは、集約化したブランドメッセージにとどまらず、それぞれのペルソナ=ターゲットに合わせたブランドスタイルブックも大事なんじゃないかなと。

で、常に定量化による評価を可能とする仕掛けを入れることで、戦略が機能するとか、
話す。

その時、喋りながら考えたんだけど、
編集ステージのアウトプットとして、ブランドメッセージは認知獲得と当初関心の惹起に使い、ブランドスタイルブックは、より深い関心の惹起と、信頼確保と共感形成を可能とする着地点整備の一環として機能するな。
これ、シティプロモーションにおける地域魅力創造サイクルと、メディア活用戦略モデルのより有機的な連携にもつながるわ。
  1. 2018/03/17(土) 17:32:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<データオリエンテッド・シティプロモーション(DOCP)研究会 | ホーム | 神戸新聞から取材電話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1577-d9975dad

河井孝仁

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。