FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今週前半

今週前半。
月曜日は埼玉県志木市へ。職員向けシティプロモーション講演。
講演時間 2時間45分!。聞く側の疲労が心配。ということで、後半は積極的に会場に質問し、若干の緊張感を設定。
後ほどの担当者からのメールによれば、悪くなかったようで、ま、よかったかな。

昨日は大学での会議日。教室会議・大学院教授会・教務委員引継打合せ・学部教授会。
その後に研究室で業績評価関連のデスクワーク。
そこそこ、2017年度仕事はしたように見える。

今日は御殿山のマリオットホテルと、品川港南口のストリングスホテルインターコンチネンタルを梯子。
って、打合せで高いコーヒーを飲んだだけ。

那須塩原市シティプロモーション関連事業の受託NPOさんと打合せ。相互理解に落ち着き、よかった。

以下、断片的に。

やはり大事なのはブランドストーリー。
多くのブランドストーリーの横軸を通すブランドメッセージ。いわば、全てのブランドストーリーブックのサブタイトルとしてのブランドメッセージという発想の重要性。

ブランドストーリーブックについては、甲斐市の取り組みにも期待。

私が地域魅力創造サイクルで発散が重要だと考える9種の魅力のうち、ミライ(未来)については、行政のまちづくりの方向性が明確になっているのであれば、その内容を必須記載にすることで、全体の整合性が取れるかも。

MJを読みながら、ちょっとTweetしたこと2つを少し展開。
自治体のアンテナショップって、地域のブランドを明確に示すフラッグシップラウンジにできるのでは。
シティプロモーションにライブコマースを活用できないか。まさにそこで幸せに生きてる人のライブ感って大事そう。

マリオットとストリングスの間の時間で、天王洲にあるIMAギャラリーで開催されている、藤原聡志「Scanning+1 (1:5, 1:10, 1:20, 1:50, 1:100, 1:200)」展を観に行く。
なかなかの収穫。
  1. 2018/02/28(水) 17:22:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<データ・オリエンテッド・シティプロモーション(DOCP)研究会 | ホーム | 館林市議会議員研修会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1568-f9a86381

河井孝仁

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。