河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブランドブックの展開

今日午前は東京・紀尾井町でブランドブックの展開について打合せ。

呼びかけさせていただいた、マルチメディア電子書籍関連事業者、紙媒体地域メディア事業者、ウェブサイト・CMS事業者に、ユーザーとしての自治体担当者さんで議論。

例えば「その街のブランドへの共感獲得可能な人が、従来、B2B業態などの理由によって企業の力に比べ十分な評判を獲得できていない地元の企業に気づき、働きだし、まちの魅力を活用することで希望・野望を実現する物語」を創出する。

商工会青年部などが主体となって、上記の事業者アライアンスや自治体と連携し、手に取りやすい紙媒体としてのブランドブック、リッチコンテンツな電子媒体としてのブランドブック、既存情報との連携を可能とするCMS活用等によって、ターゲットとなる共感獲得可能な人々に、そうした物語を提供出来ないか、など考える。

これらは、地元企業さんが自治体と連携しての求人メディアとして活用することも考えられるんじゃないか、などなど。

次回には具体的な自治体を念頭にしたソリューションを提案し、コスト感覚も考えてみるなど、当面は私がハブになって展開して見たい。来年度の研究会にしてもいいかも。

午後は八王子市へ。管理職向けにシティプロモーションについて講演120分。特にシティプロモーション担当部局ではない方々にとってのシティプロモーションの意義や役割を強調した。
市会議員さんも多く、終了後に積極的な質問も。
八王子市は担当課の皆さんが熱心でやる気があるので、これからも連携楽しみ。

八王子から平塚の大学研究室まで戻り、明日の3大学合同ゼミナールと、明後日の公共コミュニケーション学会事例交流・研究発表大会の準備。
そこそこに終了して宿へ向かう。

昨日は品川で牡蠣を食べた後に、世田谷区岡本の静嘉堂文庫美術館。
歌川国貞の展覧会。錦絵というものはこのように楽しまれていた、というのが納得できる作品群。女性たちの生艶かしさや、はっとする色気、一方での意気地や、日常の感情の動きなど。堪能。

夜は国立劇場で文楽。始太夫さんの突然の死去の余韻はほとんど感じられないが、出演されている咲寿太夫さんのブログは読んでいたので、心持ちなど慮る。
演目は『女殺油地獄』。人間の多様な意味での「弱さ」が徐々に招きよせてしまう理不尽な殺人事件。こちらも楽しめた。
  1. 2018/02/15(木) 17:14:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<連携ゼミ発表会 | ホーム | 名古屋応援シンポジウム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1562-6eb527f6

河井孝仁

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。