FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

名古屋応援シンポジウム

今日は名古屋・笹島の愛知大学グローバルコンベンションセンターを会場にした名古屋応援シンポジウム。
基調講演。『ナゴヤはなぜシティプロモーションを選ぶのか』。
300人会場ということで、気持ちよく話すことができた。
アイドルの梅本まどかさんの司会や、彼女との掛け合いも楽しかった。

今朝、第一法規の雑誌『自治実務セミナー』に「首都圏都市のシビックプライド(3)-シビックパワーバトルを超えて-」として、7000字ほどの原稿を書き、送信。
まずは首都圏都市の「下駄を履かされている」こと、一方で東京からの不肖の身内だと思われがちなあり方に触れ、シビックプライドで人は幸せになれるのかを検討。まちにとっての物語の重要性について述べるという構成かな。

昨日は、公共コミュニケーション学会理事会を東京・新橋で。週末の事例交流・研究発表大会を中心に打ち合わせ。その後に友人と銀座でフレンチ。

先週末は学務で茨城・水戸。そのついでに水戸芸術館で「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」展。現代美術。
ペッパー2体とアイボ1頭、スクリーンを活用した芝居めいた作品が未来的かつディストピア的、ネットワーク的で、なかなかに面白かった。

美術館は茨城県近代美術館も。収蔵品展、中村彝の作品など、いいものがあるけれど、キュレーションの発想は弱いのかな。

土曜日に水戸で映画『祈りの幕が下りる時』。『砂の器』を彷彿とさせる親子関係が重なりつつ展開する良作。

  1. 2018/02/13(火) 17:13:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ブランドブックの展開 | ホーム | 湖南市での魅力創造ワーク>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1561-a136cc80

河井孝仁

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。