河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブランドメッセージ決定及び拡散、地域市民の当事者化

今日は午前中に静岡県掛川市🚞へ。
ブランドメッセージ決定及び拡散、地域市民の当事者化に向けての、候補メッセージ4案の応援動画作成ワークをファシリ。

参加者は映像制作🎞、そのための絵コンテ作り、実際の撮影🎥に、まさに嬉々として取り組んでいた。
その意味で、参加者のシティプロモーションへの当事者化は深まったんじゃないか。

いささか、拙速🌀、付け焼き刃的🗡な側面があったことは重要な課題だとは考えているが。

また、今日、ほぼ最終案として見せられた戦略プラン📖が、少なくとも私には体をなしていないように思われたのもなかなか厳しく。
ブランド総研のデータをそこで使うのか?、とか、目的と指標の不整合や、ロジックモデルの不十分さや。

とはいえ、「戦略」に求めるものはそれぞれに異なるだろうし、これらは、あくまで、河井の考えるシティプロモーションという概念に照らしてであり、それぞれに多様な発想もあり得るだろうし、それを排除😤する気もない。

つまるところ、わからないのは、私のポジション🎡、私のロール👩‍🌾、私の責任ということになる。
アドバイザーという言葉は気軽に使われているが、もう少し、その意義を厳密化しつつ、いくつかのパターンに分けていかないと、「なぜ、河井が(トータル)アドバイザーなのに、このような戦略プランになるのか」というレピュテーション💢の問題にも繋がる。

一方で、アドホックなアドバイザーであれば、どこまでに関わるのかという、責任範囲の分担が必要になる。

さらに、既に設定された進捗プランのなかでのワークだけを切り出し、そのファシリテーターを期待されるのであれば、私より適任もいるだろう。

自治体がコンサルに委託している場合の、私の入り方、ロール👩‍🌾、ポジション🎡が必ずしも明確ではないこともある。
一律に決める必要もないが、「〇〇という依頼であれば、私のロールと責任は〇〇」という論理性は必要なはずだ。

来年度は、そのあたりをきっちり😎していこうかなとも思っている。

掛川市を離脱後に、高齢ながら元気な父親に会いに浜松市へ🚞🚌。
会食後🍽に、改めて東海道線🚞に乗り、今度は藤枝市へ。
美人👩とのワイン🍷とイタリアン🍝と楽しい会話という至福を終えて、帰宅なり。
  1. 2018/01/23(火) 16:59:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ぼちぼち、人と会ってる | ホーム | 名古屋・栄で地域問題研究所さんがやってる市町村ゼミナール>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1552-6df4a05c

河井孝仁

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。