FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歌舞伎

朝4時30分起床で、弁当と朝食を製作し、公共コミュニケーション学会茨城部会が開かれる守谷市に向かってるわけだ。
地域魅力創造サイクルのバージョンアップ版を対外的には初めて話すつもり。反応はどうかな。

昨日は秩父宮ラグビー場で日本選手権兼トップリーグ順位決定戦。サントリーサンゴリアスが優勝したんだが、そのゲームは見ていない(^_^;)
観戦したのは、ヤマハ発動機ジュビロとトヨタヴェルブリッツの3位決定戦。
ヤマハ快勝!
今季のラグビー観戦は秩父宮での2ゲームだけ。
開幕直後のヤマハvsサントリー。終了直前の逆転負けだったから、残念だったけど、まぁ、これで厄落としってことにしよう。
とにかく、ホットワインが美味しかった

一昨日夜は渋谷で、自治体広報やふるさと納税絡みの皆さんと飲み(^^)
幹事役、参加者の皆さん、ありがとうございました😊
楽しかったです。

その前は国立劇場。新年恒例の歌舞伎菊五郎劇団。『世界花小栗判官』
国立劇場の歌舞伎は通し狂言が多いので、歌舞伎座とはまた違った楽しみ。

説経節では、小栗判官は強引な色狂いもあり餓鬼阿弥に堕ちるが、熊野神社の力で端正に蘇り、仇討ちを果たす。小栗の許嫁の照手姫も、水仕丁の小萩に零落し、餓鬼阿弥を小栗と知らずに助ける。しかし、末には結ばれる。
というわけで、このストーリーは、小萩が、足腰の立たなくなった餓鬼阿弥が乗る粗末な車を引くシーンとともに、結構気になっていた。

『世界花小栗判官』ではストーリーはだいぶ改編されているが、やはり小栗判官モノとしては見ざるを得ないということで。

梅枝のお駒がよかったな。
幕切れの見得も美しい衣装の色の対比が素晴らしかった。
幕切れ以外にもさまざまな見得があって堪能。
ホント、歌舞伎は筋という以上に絵だなと思う。
  1. 2018/01/14(日) 16:49:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<茨城県守谷市へ | ホーム | 袋井市でのブランドブック作成ワークショップ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1545-3ff4b937

河井孝仁

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。