FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

公共コミュニケーション学会研究交流集会「プラスアートフォーラム」

おっさんが、がんばって喋っております。

昨日は新橋で、会長理事を務める公共コミュニケーション学会理事会、引き続き日比谷図書文化館で公共コミュニケーション学会研究交流集会「プラスアートフォーラム」。

プラスアートフォーラムでは「人・人コミュニケーションを誘発する地域へ」をテーマに、
学会の野崎理事による「人を惹きよせるプラットフォームの可能性」と題するキーノートスピーチ、
ADKの宇賀神さん、尼崎市の藤川さん、大田原ツーリズムの藤井さんを私がコーディネートしてのパネルディスカッション。
合間の研究会・地域部会の現状報告、新規活動紹介も積極的な方が多くて感謝。

40人近くの方が参加し、会場はほぼ埋まる。

野崎さんのスピーチでは、自治体というものをプラットフォームにする可能性についての議論に。
私からは「プラットフォームには共感に基づく参加が求められる。そうであれば、どのような人が共感できる地域を目指そうとしているのかを示す、地域のブランドが示されることが前提となるはずだ」みたいなことを語る。

宇賀神さんからは、私が『「失敗」からひも解くシティプロモーション』で述べた「個人の小さな物語と地域という大きな物語」に言及いただき、わかりやすい構造を提起された。
藤川さんと藤井さんからは、コミュニケーションの対象を当事者化するだけではなく、地域内部を当事者化する意義や事例を示してもらった。

場所を新橋のイタリア料理店に移した情報交換会も賑わいを見せた。嬉しい限り。
こうした交流あってこその学会。
私も新しい知己を得て、また守谷市のこれからについて責任者とも議論でき、楽しい時間となった。

情報交換会がはねた後に中野へ。
サウスパークでひととき。昨日はお客さんで賑わっていたので、存在証明だけみたいな飲み方だったが、サウスパーク5周年記念ボトルはしっかりと堪能。
  1. 2017/11/26(日) 23:30:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<自治大学校 | ホーム | 地域デザイン学会ソーシャルコミュニティフォーラム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1538-f00d1dd1

河井孝仁

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。