河井孝仁のシティプロモーション日記とか

短時間でのグループワーク付き

昨日は愛媛県研修所で県及び松山市職員の皆さん向けに、戦略広報研修。
2時間40分という短時間でのグループワーク付きというスケジュールのなかで、どこまで成果をあげられるかという、まぁチャレンジに近いものでした。
今までの短時間バージョンよりも、冒頭講義を大胆に縮約し、グループワークでの私からの介入を普段以上にハードに入れ、発表者の限定を行うことで、相当程度の学びと達成感は作れたのじゃないかと自賛してます。
まぁ、例によって、自分に大甘な評価です。健康のためにはこのぐらいの甘さがいいかなあと^^;
もちろん、協働の重要性あたりの強調が若干不足していたかなとかはありますが。

不意に思い出しましたが、一昨日の講演で、流山市の「母になれない流山市」問題についての質問がありました。
今、流山市では、単にサービスを受けたいだけの人口を増やすのではなく、ともに課題を解決する市民の増加や、その意欲を高めようとする動きにシフトしていると理解しています。
質問者は、流山市職員からの情報としての話だったので、その辺りのインターナルコミュニケーションがさらに強化されることが必要かもしれません。
やはり、内を固めないと、崩れの可能性を生んでしまうので。
まぁ、先導的事例にマイナスを付けて、自分たちが何もやらないことへのエクスキューズにするとかでなければいいのですが。

研修終了後に訪ねた愛媛県美術館。
企画展の「培広庵コレクション「美人画」は語る-松園、清方、深水、そして河崎蘭香」は期待以上に素敵な内容でした。近隣の方はぜひ。
また、ともに開催していた館蔵品展の「正岡子規生誕150年記念・柳原極堂生誕150年記念 子規門下の人々」は愛媛県、松山市ならではの地域性を明らかにした、小規模ながら好ましい企画。
さらに、「手をつなぐ子らの作品展」も大胆だったり、とても面白い切り取りだったりして、ワクワクする作品がたくさんあって眼福でした(^^)

黒船SOBABURIの十割そばはまことに美味。雪椿純米酒とあわせ、こちらは口福の時間でした。
幸せ者であります。
  1. 2017/08/10(木) 23:04:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 仕事です>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1466-3c1af42e

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search