河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東京でふらふらしていたんだが、今は長州の山口市

夕方までは東京でふらふらしていたんだが、今は長州の山口市にいるわけだ。
日本は、それなりに狭いのである。

国立新美術館でジャコメッティ展。9体のヴェニスの女という作品を群像のように並べた展示を含め、単体としての作品も素晴らしいが、群像作品の持つ編集力にこころを動かされる。

続いて根津美術館で「やきもの勉強会 食を彩った大皿と小皿」展。これも楽しかったが、併せて、幸若舞を絵巻にしたものを見られたのはよかった。

東京ステーションギャラリーの不染鉄展は想定以上にオススメ。具象なのに不思議。絵に書かれた言葉。富士山が日本海と太平洋の両方に挟まれている作品はなんだが目眩く印象。

この間に、丸の内オアゾで、学科プロジェクトを担ってる学生と打合せ。何をするかではなく、なにを実現するのかというコミットメントによる運営の重要さを中心に。

青山墓地をふらりと。マップで埴谷雄高の墓所があることに気づく。学生時代に読んだ埴谷雄高のドストエフスキー論を思いだす。厚さ10センチにもなるような黒い本。あの頃は随分と本を読んだものだ。般若(埴谷の本名)家の墓を見つけ頭を垂れる。

青山の蕎麦「青山 川上庵」で二枚セイロを愉しむ。美味。

山口のホテルでの夜は『「失敗」からひも解くシティプロモーション』の挿画についてネットを利用して打合せ。
  1. 2017/08/04(金) 23:57:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<枚方市では幹部向けシティプロモーション講演 | ホーム | ゼミナール合宿を島田市で。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1462-31fe7f2f

河井孝仁

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。