河井孝仁のシティプロモーション日記とか

宮城県壇蜜さん動画

一昨日の岐阜県庁職員向け広報戦略研修。
例によって、講義+メディア活用戦略フォーマットという基本パターンだが、今ひとつしっくりこなかった。
で、思ったとおり、受講者による相互評価が不十分。
10月にも同様な研修があるので、時間配分を見直し、「評価力」をつけるワークを組み込もうとおもう。試験的にほかの研修でもやってみようかと考えている。

研修昼休みに、東京新聞からの有識者コメントどり電話に答える。
来るかなあと思っていた「宮城県壇蜜さん動画」について。
行政は税金を強制的に徴収することによって成り立っている。つまり、商品購買や株式購入という自発的な資金提供によって成り立っている民間企業とは異なるんだってこと。
これを考えれば、どんな形でも認知さえ取れればいい、のではなく、
「私の税は的確に使われている」という広範な納得を得つつ、認知を獲得することが求められる。
つまり、多様な視線に耐えうるという意味でのダイバシティを無視したメディア活用の取り組みは、行政としては不適切だということだ。
ぶっちゃけ言えば「目立ったからいいじゃん」というのは、自らが公共機関であることを理解してない発言だよね〜ということ。

あるいは壇蜜さん動画が、中年男性をターゲットとしているとしても、
それが【納得獲得】フェイズを等閑にした、ターゲティングによる関心惹起フェイズから入ろうとする取り組みであるなら、
やはり、ダイバシティを無視した罠に嵌る。

ま、そのコメント結果。
ある程度の意図は伝わっているが、単に「エロはいけません」とかいう狭い見解ではないんだな。
ま、識コメでこれ以上求めることが無理筋であることは理解。
  1. 2017/07/29(土) 23:47:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<五島市のブランド明確化 物語から直接ではない形でことばを導く手法 | ホーム | 日吉、飯田橋、水天宮。大学。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1458-be611cdd

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search