河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小田原JC

遊んでる。
昨日は午前に霞ケ関で、厚生労働省のパワハラ防止広報についての委員会。ポスター、パンフレット、Twitter、ウェブサイト、Facebook運用など、いいディスカッションになった。
一人でもパワハラに苦しむ人が減るように。相談による解決に繋がるようにと思う。
19時から小田原JCからのお招きで箱根へ。
シティプロモーションについての考え方を提示したうえで、二人でのパネルディスカッション。菊川委員長の的確な質問によって充実した内容になったと思う。
その後21時過ぎからJCメンバー20名ほどいたのかな、もっと多いか、の皆さんとBBQ。小田原市議の方との意見交換なども意義を持った。
このJCでのシティプロモーションについての問題提起は『シティプロモーションは魔法の杖なのか』執筆中に気づいた内容を中心に刷新した新しいパワーポイントを使う。これは、日曜に6時間ほどかけて構築したものの一部。昨日は破綻なく説明できたので、そこそこ使えるかな。
一旦、ホテルにチェックイン後に、なぜかモンジャ・鉄板焼きの店で、6名ほどの今回責任担当の皆さんと痛快に飲む。
ここでは、新たに参加された女性の方もとても真摯に議論に参加し、本編以上に充実した意見交換になった。終了は午前2時!
今朝は箱根のホテルから出校。昼に全国社会福祉協議会の方が9月の研修会打合せに来校。
プログラムの説明には私から積極的に介入し、戦略的な広報を学ぶ仕掛けに誘導。だいぶよくなった。
午後は休憩挟み180分のゼミ。学生から、各班発表への質問も多く、また、論理的なコメントも聞くことができた。いい感じ。
ゼミ終了後も、より良い発表にしたいとほとんどの学生が残り、班ごとにディスカッションしている。私への問いかけも多く、そこから60分程度は居残り学生たちとの質疑応答、私からのサゼスチョンなどなど。
で、遊んでる。
月曜は両国。恥ずかしながら生まれて初めて国技館に出かけて、お上りさんよろしく館内をうろうろ。ほぉー、こんな風になっているのかとか見て回る。取り組みも見たが2階椅子席からだと、見えることは見えるが迫力とかはあまりない。^^;
夜は中野。モルトバー・サウスパークでなかなかに凄いウイスキーをいただく。
Glenglassaughは相当の稀少品。まぁ、そんなことより、華やかな香りが大きめのグラスから立ち上る。まぁ、ちょっと酒は怖いと思わせられるほどの味・舌触り・香り・包み込まれ感。
火曜は厚労省と箱根の間に、茅場町に足を延ばす。
気になっていた「<見て食べる体験型デジタルアート>食神さまの不思議なレストラン展」
と同時開催の「デジタルアートで江戸の秘密を暴く『スーパー浮世絵・江戸の秘密』展」へ。
楽しくはあったが、あまり、私向きではなかったかも。
ということで、あまり時間はなかったが、東京駅のステーションギャラリーで
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展にも。うーむ、こういう執拗な物語化への動因というのは、皆が持っている思念を過激化させ、見える形にしているんだろうと考える。
私の専門領域的にも無関係じゃない。
もひとつ、箱根の宿ではお約束の第三東京市エヴァンゲリオンのポスターもパシャリ。
  1. 2017/05/17(水) 23:10:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<富士市ブランドメッセージ大作戦「いただきへの、はじまり」合同研修会 | ホーム | 初稿を書き上げ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1415-e132c7fa

河井孝仁

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。