河井孝仁のシティプロモーション日記とか

毎日新聞

昨日今日明日と大学。昨日は専ら事務作業、今日は教務委員として卒業判定事務、明日は会議デイでひたすら会議。その後に業績まとめなど。
そんななか、今日は作業終了後に三浦市へ。
神奈川県地域特性別シティプロモーションモデル作成調査の一環。
三浦市は営業開発課という役所らしからぬ名称の部署へ。基本は観光振興ではあるんだが、それを通じて、まちの人々の意欲を高めている様子がよくわかって面白かった。
担当課長の行動力や、「空き」を資源に変える発想力なども凄い。
一方で京急三崎口駅から役所まで乗ったタクシー運転手さんは「めっきり寂れてね」みたいなことを話してる。いつから考えるかのスパンの問題なのか、市民全体としては冷めているのか。
先日、毎日新聞の記者さんに、藤沢駅の甘味処で&TOKYOのロゴについて取材を受けたんだが、昨日の夕刊記事になっていると教えられる。
それほど大したことは言ってない。というか、たくさん書いてくれたけど、やはり切り取られた言葉なので、これだけだと、こと新しくもない当たり前の言葉だなあ。
『シティプロモーションでまちを変える』について言及してくれたのはサービスかな。
  1. 2017/02/22(水) 19:07:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<地域プロモーション・地方創生セミナー | ホーム | 東京オープンデータデイ2017>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1384-5e6e54d1

河井孝仁

02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search