河井孝仁のシティプロモーション日記とか

3日間で4万歩

昨日まで3日間で、神奈川県内のなんと8つもの市町の役所・役場を訪問・ヒアリング行脚。
神奈川県大学発政策提案事業に採択された、地域特性別シティプロモーションモデルプランの開発の一環として。
葉山町→茅ヶ崎市→二宮町→寒川町→大和市→藤沢市→平塚市→中井町
歩数計を確認したところ、3日間で4万歩ほど歩いていた。
ヒアリングを繰り返すなかで、確かに「地域特性別」というのは意義がありそうだなと実感。
このときの地域特性とは、位置とか、人口規模とか、産業構造とか以上に、
地域外からの認知度
市民の地域推奨意欲、地域参加意欲、地域感謝意欲でのポジショニングという意味での地域特性。
未だ意欲が弱いのであれば、意欲を高めるための地域魅力創造サイクルに重点を置く。
既に意欲が高ければ、実際の行動を促すメディア活用戦略モデルに重点を置く。
ここは基礎的なこととして述べられそうだ
さらに、どの意欲が高いのか、低いのかによっても、方法の重点は異なるだろう。どう考えるか興味津々
やはり、実際に歩くのは面白い。
  1. 2017/02/04(土) 18:54:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<公共コミュニケーション学会第3回事例共有・研究発表大会 | ホーム | 仙台を朝一の「はやぶさ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1374-f2a630de

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search