河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仙台を朝一の「はやぶさ」

仙台を朝一の「はやぶさ」に乗り、東京から小田原まで「こだま」。小田原から小田急、神奈中バスで大学へ。朝から結構な旅行だな。
まずは定期試験監督。
こういう時って、河井は怖いという評判になるだろう表情と言葉遣いでありまして。
その後、デスクワークもあるわけですが、ご訪問もあり。
JTB総研の方がお二人で来室。
広域自治体観光協会のお仕事を受託されているとのことでご相談に。
雑談みたいなことも多いわけながら「ところで、広域自治体観光協会の業績評価指標ってなんだろう」みたいな話に。
ふつう、観光入込客とかになりそうだけど、そうなると基礎自治体の観光協会の努力によってもずいぶんブレるねえとか。
広域自治体の観光協会の顧客って、直接の観光客というだけではなく、というか、それ以上に基礎自治体の観光協会や観光業者さんなんじゃないのって。
そうなると、広域自治体観光協会の「評価指標」は、入込客という以上に、基礎自治体観光協会や観光業者からの信頼、感謝、施策認知なんじゃないかと。
基礎自治体観光協会に信頼されていない、感謝されていない、ましてや施策の認知も不十分な広域自治体観光協会って、存在意義が疑問だなあとか話す。
ところで、これって都道府県のシティプロモーション担当とかあれば、そこの評価指標にもパラレルになるなあ。
まぁ、政令市は除くとしても、その他の基礎自治体に頼りにされていない都道府県シティプロモーション担当とかいらんなあってことで。
で、教務委員会。河井が遊んでばかりいると思っているみなさん。遊んでますが……教務にも励んでおります。
ま、会議では「はぁ⤵︎」みたいなこと言われる方もいますが、それはそれで。
一段落したところで、小田急とこだまで富士市へ。
富士市商工会議所青年部(YEG)さんの拡大例会が2/8夜に開催されるので、新富士駅で打ち合わせ。
テーマは富士市のシティプロモーション。
富士市のシティプロモーションに向けたブランドメッセージが発表されることを受けて、YEGとして、それにどう関与し、どうイニシアチブを持つのか。
当日は河井の短いキーノートスピーチの後、行政からも参加したパネルを河井がコーディネート。面白いバトルをエディットしたいと思っています。
しかしYEGの皆さんは熱心ですな。頭が下がります。

自分たちのポジションをどう把握し、その強みによって共感を獲得できるのは誰なのかという発想か必要であり、全方位外交では強い共感は得られないということに繋がる話
  1. 2017/01/31(火) 20:28:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3日間で4万歩 | ホーム | 北上市のシティプロモーションアドバイザー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1373-78760a39

河井孝仁

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。