河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

広報担当課のメインタスク

まぁ、ぼちぼち年末を過ごしておりますが、明日まで入れると6日連続の自宅泊という驚異ですな。
断捨離したり←必要な電源コンセント間違えて捨てた(>_<)
大掃除したり←手抜き
来年春セメスターは、サバチカル(研究休暇)←とはいえ、毎週1回は出校 ^^; なので、短期の海外調査含めた緩い研究計画つくってみたり
年明け後の研修やセミナーの資料を作ってみたり
今年、慌ててやって失敗した確定申告の準備を少しだけ進めたり
個人のWebページを少しだけ手直ししたり
で、週初にある自治体が提起された広報戦略を改めて検討したんですが
やはり、これはブレークスルーだなと。
つまるところ、広報担当課のメインタスクは広報業務じゃなくて、広報プロデュース業務なんだという前提がすごい。
だから、インターナルコミュニケーションが中心に来る。
そうなると、広報担当課のKPIも従来の発想とは異なるものになる。
そのうえで、それらの広報プロデュース業務を果たすことによって、各事業課が的確な広報を行い、各事業課の(可能であればすべての)業務に、地域(まち)に関わる人々の参画を促していく。
広報担当課って、どうも閉じた作品作りになることが偶にあって、その作品評価が審美的にどうこうってことがあるのかも。
だけど、その審美性って、事業担当課の業務への参画総量をどう増やせるのかというところから重要なわけで。
そのために、的確な媒体をつくれているのかという話だろうと。
広報担当課は、自治体にとって(一部でしかないが)枢要な媒体を持つ、庁内広報代理店業務なわけだ。
さらにクライアントである事業課の広報能力を育成する役割さえ持つ。
  1. 2016/12/31(土) 19:57:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<創造都市とシティプロモーション | ホーム | 五島市広報戦略策定支援>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1358-265109f4

河井孝仁

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。