河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

神奈川県大学発政策提案事業

ホテルを朝5時過ぎに出て、研究室に6時には入る。
最近、研究室内がうまく整理できていない印象もあったので、そこをなんとかしつつ、書類仕事など。
午前は、研究室で、神奈川県大学発政策提案事業に採択されている「地域特性別シティプロモーションモデルの開発」に係る、神奈川県西部地域市町打ち合わせ会を開催。
これが面白かった!
小田原市、松田町、大井町、箱根町、真鶴町、南足柄市、山北町。
それぞれの特性が現れた今までの取り組みをヒアリング。
まち・ひと・しごと総合戦略に含まれたシティプロモーション事業のKPI設定における課題とは裏腹に、それぞれに地域参画総量の補助線を入れていくと、とてもわかりやすくなる。
小規模自治体だからこその、
例えば鉄ヲタなどの思い切ったターゲティングや、
漁村イメージを利用し、実はICTや芸術などの先進的・文化的な事業展開とのギャップ提起というブランドポジション設定、
定住促進というがむしろ意欲なき定住者ではなく意欲ある交流者拡大が財政的にも合理的ではないかという発想、
そうした足柄地域というエリアプロモーションのハブとなりうる自治体の役割
などなど。
大いに勉強になった。
広域自治体の友人も多いが、やはり基礎自治体職員に秀でた力を持ったものが多い。
最後には、広域自治体職員も概ねの理解はできていたように思うが果たして。
午後は、学科内会議、地域メディア論、ゼミナール、教授会。
授業でもゼミ同様に、力を上手に抜いて、学生の参加を誘い込む術など、使えるようになってきたかな。
  1. 2016/12/16(金) 23:21:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<豊能町魅力発見隊ミーティングによる豊能町ディープキャラバン | ホーム | 那須塩原シティプロモーション指針>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1352-911f5a3d

河井孝仁

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。