河井孝仁のシティプロモーション日記とか

シティプロモーション指針

北上から仙台に向かってる。
今日はまず那須塩原へ。
シティプロモーション指針の策定アドバイス。なかなかに濃密でしたな。

シティプロモーション指針
・背景:少子高齢化→市民参画の必要増
・現状分析:必ずしも市民参画高くない
・ブランド:再確認
・目的:ブランドに応じた市民による地域課題の主体的な解決促進
・目標:市民の推奨・参加・感謝意欲+地域外ターゲットの推奨意欲(mGAP)の増加
・ターゲット:市民+地域外ターゲット設定
・実施体制:責任をとるレイヤ+シティプロモーションを推進(デザイン)する官民パートナーシップのレイヤ+具体的な推奨・参加・感謝を高める活動をするフィールドプレーヤーのレイヤ
・検証体制:短いスパンでのmGAP確認体制の確立手法
・実施手法
-ブランドサポーター制度
-フィールドプレーヤー育成
-ブランド連携活動認定制度
-庁内各事業課シティプロモーション意欲拡大の取り組み
-その他シティプロモーション推進に関すること
ま、こんな感じかなあ。
那須塩原を辞し北上へ。

北上市ブランドメッセージ策定第3回ワークショップ。
素敵な会場。さくらホール。市民のさまざまな活動が見える化され、リエゾンを生むデザイン。素晴らしい!
こういう公共建築を持てるまちは必ず素敵になれる。
当初、ここまでの積み上げが生きていない、ブランドメッセージとは非なるキャッチコピーが事務局から提示され混乱。
ここで、メインメッセージはキャッチな色合いを強めに持ってもOKとし、サブメッセージで具体的な地域の未来像を書き込みことに転換。これが成功。
参加者の皆が生き生きとメインメッセージを議論。いいものが生まれる。
その議論の経過を踏まえて事務局でサブメッセージを今後提起することに。
その後、3案を提起した3つのグループが選対本部となり、市民からの選択を獲得するための活動に。←この発想、当事者化を進めるために秀逸!
北上市担当者、事務局を担う北上のNPOの努力を多とする
終了後、北上駅前の地ビール店へ。
タコのカルパッチョ美味。
  1. 2016/10/13(木) 23:19:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<移動が少し多いな。 | ホーム | 愛媛新聞>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1311-4fe381ed

河井孝仁

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search