河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダイバシティの視点

三連休も終わりですが、皆さん、ゆっくりされましたか(^_^)
土曜は科研費の申請書を書いていたのだが、そこそこ進めた程度のところで具体性に欠けるなあと気づき…少し考え直すことに。
気分転換に映画「ハドソン川の奇跡」を見てきた。
いい人たちばかり登場していた。
パチパチ。まぁ、そんな程度かな。
9.11を暗示する部分もあり、アメリカは邪悪から離れたことを考えたがっているのかなとか。
日曜。公共コミュニケーション学会理事会。11月の研究集会、2月の事例交流・研究発表大会。学会誌第2巻など、議論。
午後のエディラボまでに時間があったので、東京ステーションギャラリーへ。
大正から昭和期の日本、洋画壇の状況などを面白く知りながら、やっぱり萬鉄五郎は凄いなとか思いつつ。
エディラボは聖地巡礼についてデジハリの荻野先生から提起、うちのゼミでは比較的継続して行われた研究でもあり、シティプロモーションにも繋げながら、そこそこ面白い意見交換ができた。
今日は依頼されていた雑誌『地域づくり』の原稿5600字ほどを一気に書き終える。タイトルは「地域を発信するとは何か」
特に今回は、行政が公共性を持つということは、ダイバシティの視点を持つことだという点を強調。
認知が獲得できればいい、ターゲットの関心を惹けばいい、のではなく、常にダイバシティの視点を持つことの必要性に言及してみた。
夜は、初校ゲラが届いた単著『シティプロモーションでまちを変える』について、校正というより、表紙まわりやプロフィールなどを確認。遅くも年内には刊行したい。
  1. 2016/10/10(月) 23:14:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ネット炎上におけるアドボカシーの役割について | ホーム | 加齢に違いない!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1308-d665f306

河井孝仁

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。